20代の毛穴ケア

20代の毛穴ケア|3つのポイントと化粧品の選び方

20代の毛穴ケア|3つのポイントと化粧品の選び方

 

ここでは、20代の人の毛穴ケアのポイントについてまとめています。

 

 

お肌の曲がり角をむかえる20代が毛穴を改善するには、皮脂をおさえることと基本のスキンケア、そしてたるみ予防ケアがとても大事です!

 

 

 

皮脂をおさえる

20代はまだ皮脂の分泌が多い傾向にあるので毛穴の詰まり・黒ずみに悩む人が多く、これを改善するには「余分な皮脂をおさえるケア」がまず大事になります!

 

 

皮脂は毛穴から出てくるので、皮脂が多いと毛穴がぱっくりと開きっぱなしになってしまうからです。

 

 

さらに、余分な皮脂が酸化すると毛穴に詰まって角栓になってしまうので、あぶら取り紙などで皮脂をこまめに取るようにする&皮脂をおさえる作用のある成分(ビタミンC誘導体など)でケアすると良いですね。

 

 

(皮脂の取りすぎは顔を乾燥させてしまい良くないので、取りすぎには気をつけて加減してくださいね。)

 

 

ビタミンC誘導体には過剰な皮脂の分泌をおさえる作用があるので、顔の皮脂バランスを整えてスッキリとした肌づくりができますよ。

 

 

 

しっかり落とす&うるおすの基本ケア

20代は毛穴の詰まり・黒ずみに悩む人が多いのですが、これを改善するにはスキンケアの基本「汚れをしっかり落としてたっぷり保湿する」を毎日ちゃんと行うことがとても大事です。

 

 

「そんなの毎日やってるよ」と思うかもしれませんが、毎日の洗顔でしっかり汚れを落とせていたら、さほど毛穴は詰まりません。

 

 

毛穴の汚れをしっかり落とすには、体を芯から温めてまず毛穴を開き、吸着力のある洗顔(クレイ洗顔など)で洗うことがポイントです。

 

 

クレイ(泥)は粒子がとても細かいので、毛穴の汚れをしっかり吸着して落としてくれますよ。

 

 

洗顔するときは泡をあらゆる角度から顔に密着させ、優しくころがすようにして毛穴をお掃除しましょう。

 

 

そして、洗顔が完了したらすぐにたっぷり保湿するのも大事です!

 

 

肌が乾燥するとこれまた毛穴がぱっくり開いてしまうからです。(毛穴ケアって大変!苦笑)

 

 

おすすめは、「セラミド」などの超高保湿成分が配合された化粧品を使うことです。

 

 

セラミドは保湿力がズバ抜けて高い成分なので、効率よくお肌をうるおわせられます。

 

 

うるおいを肌の中に閉じ込めて、ぷるぷる肌をキープしてくれますよ♪

 

 

たるみ毛穴の予防ケア

20代はお肌の曲がり角をむかえる時期でもあるので、将来のたるみを「予防」する事がかなり重要です。

 

 

早い人では、20代半ば頃からたるみが出て「たるみ毛穴」が目立ってしまうこともあるので。

 

 

たるんでから改善するのは時間もかかるし根気も必要ですが、予防するケアならまだ簡単なので、今のうちにがんばりましょう!

 

 

たるみを予防するには、
・ビタミンC誘導体やレチノールなどの有効成分でケア
・紫外線対策を徹底

 

といったたるみ対策を20代からしっかりしておくと良いですよ。

 

 

「たるみケアとかまだ早いんじゃない?」と思っても、たるんでから後悔するより全然良いですよね。早めに対策したもん勝ちです♪

 

 

20代の毛穴ケア化粧品の選び方

 

20代の毛穴ケア化粧品は、

 

洗顔料→クレイ(泥)の洗顔フォーム
保湿化粧品→セラミドやビタミンC誘導体などが配合されたもの

 

がおすすめです。

 

 

肌が乾燥しやすい人はセラミド、皮脂が多い人やたるみ対策にはビタミンC誘導体というように使い分けるのも良いですね。

 

 

自分の肌に合うものを見つけられるように、トライアルセットをいくつか試してみると良いですね。

 

 

まずはいくつかお試しすることで、「ラインでそろえたのに肌に合わなかった…」という最悪の事態も避けられますし、自分の肌に合った化粧品を早く見つけられる=毛穴も早く改善しやすくなります♪

 

 

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ