30代の毛穴ケア

30代の毛穴ケア|毛穴を改善するための4つのポイント

30代の毛穴ケア|毛穴を改善するための4つのポイント

 

 

30代になると、今まで気にならなかった肌トラブルがどんどん出てきますよね。

 

 

毛穴が開きっぱなしだったり、肌の調子も安定しにくかったり。

 

 

そこでここでは、30代の毛穴を改善する4つのポイントについてご紹介しています。

 

 

 

エイジングケアをはじめる

30代になると肌のコラーゲンが減り始めるので、肌にハリ・弾力がなくなって毛穴が目立ってきます。

 

肌のターンオーバーも遅くなり、肌のコンディションが安定しにくくなったりします。

 

なので、30代になったらエイジングケア用の化粧品に切り替えるのがおすすめです!

 

エイジングケア用の化粧品には、肌のハリ・弾力をUPさせたり、年齢肌に必要な成分が配合されているので、肌がふっくらと復活して毛穴の改善につながります。

 

「年齢肌って…まだ早くない?」と思うかもしれませんが、エイジングケアをはじめるのに早すぎることはなく、できるだけ早いうちからはじめた方が良いんですよ。

 

なので、20代の頃と同じ化粧品をつかっている人や、まだエイジングケアの化粧品を使っていないという人は、ぜひ検討してみてくださいね^^

 

 

保湿はたっぷり

30代になってから、20代の頃よりも肌が乾燥しやすくなったと思いませんか?

 

保湿はしっかりしてるのにすぐ乾燥してしまったり、化粧品の効果を感じにくかったり。

 

私たちの肌には、「セラミド」という天然の保湿成分がもともとあるのですが、年とともに量が減ってしまいます。

 

セラミドが減ると肌のうるおいをキープしにくくなるので、肌が乾燥しやすくなるんですね。

 

また、セラミドが減って肌のターンオーバーが乱れると、肌のキメが乱れて毛穴の凸凹が目立ってしまう事もあります。(肌のキメがなめらかに整っていると凸凹は目立ちにくい)

 

なので、30代になったらより保湿ケアを徹底していきましょう!

 

おすすめは、「セラミド」が配合された化粧品です!

 

セラミドは肌にうるおいを閉じ込めて、ぷるぷるの赤ちゃん肌にしてくれる心強い成分なんです^^

 

肌の乾燥が気になる方は、1度お試しされてみてくださいね♪

 

 

クレンジング&洗顔を見直す

20代の頃と同じクレンジング&洗顔料を使っている人は、この際見直してみませんか?

 

20代の頃と同じクレンジングや洗顔フォームを使っていると肌に負担をかけることがあるので、年代ごとに化粧品を切り替えるのは実はかなり大事!

 

お肌に無理をさせないようにケアすることが、キメの整ったすこやかな肌には重要なんですね。肌のキメが整っていると毛穴も目立ちにくくなります♪

 

 

 

紫外線対策を徹底

30代になったら、今までよりも紫外線対策を徹底しましょう。

 

10代や20代は対策しなくて良いということはありませんが、紫外線は毛穴の悩みを悪化させるほか、しわやたるみ、シミも作ってしまうので徹底的に対策しておくと後悔しなくて良いですよ!

 

紫外線はメラニンを活性化して毛穴の黒ずみをつくったり、肌のコラーゲンを壊して顔をたるませ、たるみ毛穴を作ってしまいます。毛穴レス肌になるには大敵なんですね!

 

なので、毎日日焼け止めを欠かさず塗るようにして、日傘や帽子、サングラスなどで紫外線をブロックする習慣をつけましょう。

 

紫外線は窓ガラスも通過してしまうので、車や家の窓に紫外線カットフィルムを貼るのもオススメですよ^^b

 

 

紫外線は百害あって一利なし!なので、後悔しないためにも対策は徹底的にやっていきましょ!

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ