頬の毛穴をなくすレーザー治療

頬の毛穴はレーザーで小さくする!毛穴に効く美容整形とは

ほっぺの毛穴はレーザーで小さくする!毛穴に効く美容整形とは

エミの画像

 

ほっぺの毛穴にはこれが効く!」
と言われていることは一通りやってみたけど、
結局毛穴は消えなかった。

 

 

「もう一生この毛穴のまま
生きていくしかないのかぁ…泣」

 

 

と暗くなってしまうくらいなら、
美容皮膚科やクリニックでできる
毛穴ケアについて見てみませんか?

 

 

「えぇ〜なんか怖いし、そこまでしたくない」
と思うかもしれませんが、
詳しく知っておくことで
「これを受ければ毛穴が消えるかもしれないんだ」
と思えて、気分的にラクになるという事もあります。

 

 

では、どんなレーザー施術なのか見ていきましょう。

 

 

 

ほっぺの毛穴を小さくする「フラクショナルレーザー」

 

ほっぺの毛穴に悩む人に人気なのが
「フラクショナルレーザー」という施術です。

 

点状のレーザーを顔に当てていくことで
肌にミクロ単位の小さな穴を開け、
まるで取り替えたようなキレイな肌にしていく
というものです。

 

 

レーザーが当たって穴が開いた部分は、
その傷を治そうと肌がせっせと修復をしはじめますが、
そのときに真皮ではコラーゲンが生成されるため、
肌にハリが出て凹凸(毛穴)のない肌になれるという仕組みです。

 

 

高須クリニックや湘南美容外科、
タカミクリニック、東京美容外科など、
大手の有名なクリニックなら例外なく
取り入れているレーザー施術の1つです。

 

 

 

毛穴に効く!フラクショナルレーザーの種類

 

フラクショナルレーザーには大きく分けて
2つの種類があります。(機種の違いです)

 

 

前記したような、
皮膚に小さな穴をあけてコラーゲンの生成を高め、
毛穴を目立たなくしていくのが
「CO2REレーザー」です。

 

CO2REレーザーは効果が高いぶん
ダウンタイムが長めになります。
顔に穴をあけるので、ダウンタイム中は
小さなかさぶたのような傷がちょこちょこ出来ます。

 

 

「顔に穴あけるなんてこわい」という人には、
穴を開けないタイプのレーザー施術もあります。

 

「フラクセル3」といって、
顔に穴を開けることなく皮膚組織を破壊し、
コラーゲンの生成をうながすことで
ほっぺの毛穴を目立たなくしていくという、
こちらは肌にやさしい施術になります。

 

前記した「CO2REレーザー」よりも
効果は低いですが、そのぶん肌にやさしいので、
ダウンタイムが短いと言われています。
(人にもよりますが)

 

 

 

フラクショナルレーザーの相場は?

 

フラクショナルレーザーの相場は本当にピンキリです。

 

安いところでは初回1万円以下で受けられるという
クリニックもある一方で、
顔全体への施術で1回10万以上するところもあります。

 

 

顔全体では高つくところも多いようですが、
例えば「ほっぺの毛穴だけ気になる」という人は
ほっぺだけ、というふうに部位をしぼって施術を受ければ、
コストをおさえることができます。

 

 

1回のレーザー照射でも
肌の一部が入れ替わって毛穴が小さくなりますが、
何回も繰り返し受けることでさらに肌が入れ替わってくるので、
5回前後は受けるよう勧めているクリニックが多いようです。

 

 

 

レーザーでほっぺの毛穴改善:まとめ

 

実際に施術を受けるときは「予算」や
仕事の都合による「ダウンタイム」の長さの目安
といったことをクリニックに伝えて、
医師と相談して決めていきましょう。

 

 

仕上がりはその医師の腕にもよりますし、
一生付き合っていく大事な顔を任せることになるので、
クリニック・医師選びは慎重におこなって下さいね。

 

 

「ここなら信頼できる」と思える
クリニック・医師に出会うまで、
何件もクリニックを回ってみるのをオススメします。

 

 

カウンセリング無料のところがほとんどなので、
気軽に足を運び、ほっぺの毛穴の悩みを相談してみましょう。

 

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ