毛穴を確実になくす方法!毛穴には4種類ある→あなたはどれ?

毛穴を確実になくす方法!毛穴には4種類ある→あなたはどれ?

毛穴をなくす方法

 

毛穴をなくす方法は存在する?

 

※ここでは、自分の毛穴のタイプを見極める方法と、タイプごとの毛穴ケア方法についてご紹介しています。

 

↓毛穴トラブルには、大きく分けて4種類あります。

 

1.詰まり毛穴
2.黒ずみ毛穴
3.開き毛穴
4.たるみ毛穴

 

どれか1つだけという事もあれば、いくつかのタイプが合わさっていることもあります。

 

毛穴を確実になくすには、「自分の毛穴はどのタイプか?」を知り、それに合ったケアを続けることが1番の近道!

 

実は簡単に消せる毛穴かもしれないのに、とんちんかんなケアをして遠回りしないためにも、鏡で毛穴をチェックしながらご覧ください('ω')

 

※「毛穴がキレイになったら…」と先延ばしにすることなく一瞬で毛穴レスになりたい方は、メイクで毛穴をカバーする方法が1番手っ取り早いです。


→毛穴カバーファンデ・下地ランキングをチェック

 

 

毛穴ケア化粧品|人気ランキングベスト3

ビーグレン

こんな人に向いています
・毛穴タイプが混合している
・自分の毛穴タイプがどれか分からない
・どの化粧品がいいかわからない
・洗顔〜クリームまでフルで試したい
・クレイ洗顔を使ったことがない



当サイトで1番人気なのが ビーグレンの「毛穴ケア専用プログラム」です。



こちらは全てのタイプの毛穴(詰まり、黒ずみ、たるみ、開き)をケアできるので、



いくつかの毛穴タイプが混ざっていたり、「自分の毛穴はどのタイプなのか明確に分からない…」という人でも、丸ごと毛穴ケアができるプログラムとなっています。



「汚れをゴッソリ落とす」→「カプセルでうるおいを閉じ込める」→「毛穴をキュッと引き締める」→「ゲルクリームでフタをする」という一連の毛穴ケアができるので、



どの化粧品がいいか分からなくなっている方や、「毛穴ケアってどうすればいいんだろう…」と迷っている時でも正しいケアができるのが魅力!



太っ腹なことに365日間の返金保証付きなので、金銭的なリスクなしで試したい方にもぴったりです。



↓詳細をチェック
毛穴ケアセット




アクポレス(医薬部外品)

こんな人に向いています
・毛穴だけでなくニキビも気になる
・顔がオイリーでテカりやすい
・普通の化粧品に限界を感じている
・毛穴の開き・詰まり・黒ずみが気になる


2番人気は「アクポレス」で、毛穴ケアニキビケアを同時にすることができます。



毛穴がパックリ開く一因は 「皮脂が出すぎていること」ですが、アクポレスには皮脂の過剰分泌をおさえる成分(ライスパワーNo.6エキス)が入っているので、皮脂の出すぎによる毛穴の開きをケアして、毛穴レス肌に導いてくれる。



こちらは「医薬部外品」なので普通の化粧品に限界を感じている方や、どちらかというとオイリー肌の方に。



↓詳しくはこちら
毛穴



米肌(まいはだ)

こんな人に向いています
・30歳以上だ
・頬の毛穴が特に気になる
・保湿してもすぐ乾燥する
・肌が乾燥しやすくなった
・キメ細かい肌になりたい


米肌は、30歳以上の方や頬の毛穴が特に気になる方に人気となっています。



減ってしまった肌のセラミドを増やすライスパワーエキスが入っているので、年々乾燥しやすく 毛穴が目立ってきたお肌のお手入れに◎。


※セラミドとは、肌にもともと存在している天然のうるおい成分で、「最強の保湿物質」と呼ばれるほど強い保湿力がある成分。


その保湿力は最強だが、年とともに肌から減ってしまうため年々肌が乾燥しやすくなり、毛穴が目立つ一因になる。


米肌のシリーズは空気中の水分まで取り込んで自らうるおう肌をつくってくれるので、「保湿しても乾燥する…」という人でも、肌質を変えるケアをしていけます。



「年とともに毛穴がより目立ってきた…」という方に。



↓詳細をチェック
毛穴訴求



 

毛穴タイプ1:詰まり毛穴

 

 

毛穴の角栓が気になる人は「詰まり毛穴」タイプです。

 

 

とくに鼻の毛穴が気になる方は、このタイプが1番多いんじゃないでしょうか。

 

 

詰まり毛穴はオイリー肌の人に多く、黒ずんでいたり、さわるとザラザラしているのが特徴です。

 

 

<詰まり毛穴?見極めポイント>
・鼻の毛穴が黒ずんでいる
・角栓がある
・さわるとザラザラしている
・オイリー肌だ
・顔がテカりやすい

 

 

詰まり毛穴の原因は?

 

 

 

詰まり毛穴の正体は、「肌の古い角質」「皮脂」が混ざりあったものです。

 

 

にゅるっと出てくる角栓の正体は、古い角質と皮脂だったんですね。

 

 

皮脂は普通の洗顔料で落とすことができますが、古い角質は落としきることができないため肌の表面に溜まり、皮脂と混ざりあって毛穴に詰まってしまいます。

 

 

それだけでなく、その日のメイク汚れや皮脂を落としきれていなかったりメイクをしたまま寝てしまうなども詰まり毛穴をつくる原因です。

 

 

毛穴に詰まってから時間がたつと酸化して黒ずみ、「いちご鼻」になってしまうのです(*_*)

 

 

もともと皮脂が多い人だけでなく、ストレス食生活が原因で皮脂が増えた場合でも、詰まり毛穴はできやすくなります。

 

<詰まり毛穴の原因まとめ>
・普通の洗顔で落とせない古い角質
・メイク汚れ・皮脂が落としきれてない
・ストレスや食生活によって皮脂が増えている

 

 

詰まり毛穴をなくす方法は?


毛穴をなくす方法

 

毛穴をなくす方法1:その日の汚れを確実にオフ

 

詰まり毛穴をなくすには、「その日の汚れはその日のうちに落とす」ことが1番大切です。

 

このパートが1番重要なので、ここだけはしっかり読んでね!

 

毛穴の汚れをしっかり落とすために、吸着力のあるクレンジング・洗顔料で丁寧に洗顔しましょう。

 

 

でも、肌がゴワゴワ硬かったり 冷えている状態でいきなり洗顔しても、毛穴の汚れってなかなか落ちなかったりするんですよね。

 

 

とくに鼻は、顔の中でも皮膚が硬くて分厚いパーツなので、汚れが落ちにくい傾向にあります。

 

 

「洗顔しても全然汚れが取れない…。この洗顔(クレンジング)、全然効かないじゃん!」ということにならないためにも、肌をしっかりあたためて柔らかくしてから洗うことが超重要!!

 

 

ホットタオルで肌をあたためたり、スチーマーをかけながらクレンジングする方法もありますが、おすすめは汗だくになるまでお風呂に浸かってから洗顔することです。

 

 

毛穴が頑固な人は、ホットタオルでちょっと温めたくらいでは毛穴の汚れが落ちなかったりするので、お風呂に20〜30分は浸かって汗だくになってからクレンジング・洗顔をしてみてください。

 

本を読んだり、スマホを防水ケースに入れて持ち込んだり、防水DVDプレーヤーを持ち込めばすぐに時間が過ぎます^^

 

のぼせないように注意して、水分補給も忘れずに!

 

硬い鼻の皮膚が温まって ふにゃふにゃに柔らかくなった状態なら 汚れが落ちやすくなっているので、このタイミングでクレイ洗顔をすると、汚れがスルスル落ちていきます。

 

クレイ洗顔は毛穴の中にスルスル入っていける微粒子でできているので、毛穴の汚れをぴとっと吸着して落としてくれます。

 

クレイ洗顔以外なら、硬めのジェルでできたクレンジングや、こしのあるモッコモコの泡洗顔なんかもおすすめです。

 

 

↓クレイ洗顔・クレンジングのランキングはこちら

 

↓お風呂にゆっくリ浸かる時間がない人はこちらでホットタオルの作り方を解説していますのでよかったらご覧ください。
蒸しタオルで毛穴の黒ずみが取れる人と取れない人がいる理由

 

 

毛穴をなくす方法2:酵素洗顔

 

すでにお伝えした通り、詰まり毛穴の正体は「古い角質」と「皮脂」が混ざりあったものです。

 

 

皮脂は普通の洗顔料ですぐ落とせますが、古い角質はたんぱく質なので、普通の洗顔料では分解することができず、なかなか落ちません。

 

 

古い角質を落とせるのは「酵素洗顔」になります。モデルさんや女優さんがよくやってるやつですね。

 

 

酵素は古い角質(=タンパク質)を分解して肌をやわらかく整えてくれるので、詰まり毛穴の改善・予防にぴったりなんです。

 

※酵素洗顔は普通の洗顔で落とせないもの(角質)まで落とすので、洗浄力が強くなっています。

 

毎日やると肌に負担になってしまうので、週1〜2回までにしておきましょう。

↓酵素洗顔について詳しくはこちらにまとめています。
酵素洗顔の前に要確認!毛穴の黒ずみ・角栓に効かせる8つのコツ

 

 

毛穴をなくす方法3:保湿して引き締める

 

その日の毛穴の汚れを落としたら次は、たっぷりと保湿をしていきましょう。

 

 

たっぷりの保湿で肌がふっくらすると、毛穴まわりの肌がきゅっと押し上げられ、毛穴が目立たなくなります。

 

 

おすすめは、セラミドヒアルロン酸ビタミンCなどの「保湿成分」がたっぷり配合された化粧品をつかうこと!

 

 

何度も手のひらでハンドプレスをして、肌にうるおいを浸透させます。

 

 

化粧水をつけたら両手で顔を覆って、そのまま20秒ほど、手のひらのぬくもりでうるおいを浸透させます。

 

 

手のひらが温まっているお風呂上がりにするとより効果的です♪

 

 

乾燥すると毛穴が目立ってしまうので、毎日の保湿はしっかり行いましょう^^

 

 

↓「でも私、保湿はちゃんとしてるよ?」という方はこちら
保湿しても毛穴がなくならない4つの理由→該当するかチェック!

 

 

 

毛穴をなくす方法4:余分な皮脂をおさえる

 

そもそも皮脂が少なければ、詰まり毛穴が深刻になることはありません。

 

食事とスキンケアに気を付けて、余分な皮脂対策をしましょう。

 

 

1.食生活

 

脂っこいものや甘いものの食べ過ぎは皮脂を増やし、顔をオイリーにする原因になるのでできるだけ控えるようにします。

 

といっても、我慢しすぎてストレスになっては元も子もないので、我慢できそうなときは食べないようにするだけでもOK。

 

抗酸化作用のある果物や野菜、ミネラルたっぷりの海藻、大豆食品をたっぷり食べるのもおすすめ!

 

 

 

2.皮脂をコントロールする化粧品
スキンケアについては、皮脂をおさえる成分が入った化粧品が効果的です。

 

ビタミンC誘導体、イソフラボン、プラセンタなどの成分ですね!

 

これらが配合された化粧品でスキンケアをして、皮脂が増えすぎないようにします。

 

 

 

3.あぶらとり紙
あぶら取り紙で余分な皮脂を取るのも効果的です。

 

「あぶら取り紙は皮脂を取りすぎるから良くない」という説もあるようですが、皮脂にはワックスのような固形タイプと液体のタイプがあり、あぶら取り紙で取れるのは液体の皮脂のみなので、固形の皮脂はちゃんと肌に残り、取りすぎになるということはありません。

 

1日に数回、余分な皮脂を取るくらいなら心配ないでしょう。

 

 

 

 

毛穴タイプ2:黒ずみ毛穴

 

 

2つめは黒ずみ毛穴です。

 

 

一口に「黒ずみ毛穴」といっても、↓大きく3タイプに分けられます。

 

1.イチゴ鼻のように角栓・汚れが詰まっている

 

2.毛穴がパックリ開いて空洞になり黒く見えている

 

3.毛穴まわりに色素沈着して黒ずんでいる

 

まずは鏡でよく毛穴を観察してみましょう。

 

それぞれお手入れ方法が違いますので、じっくり見極めることが大切!

 

 

 

黒ずみ毛穴、原因が分かったら

 

 

 

1.イチゴ鼻のように角栓・汚れが詰まっている場合
「詰まり毛穴」のお手入れ方法を実践しよう

 

 

 

2.毛穴がパックリ開いて空洞になり黒く見えている場合
「開き毛穴」のお手入れ方法を実践しよう

 

 

 

3.毛穴まわりに色素沈着して黒ずんでいる場合
→色素沈着による黒すみ毛穴には、”シミ”をなくすお手入れと同じようにケアすると効果的。

 

肌を擦らないように日々注意しながら、美白効果のある化粧品でこまめにスキンケアをしよう。

 

ビタミンCやプラセンタ、アルブチンなどの美白成分が配合された化粧品がおすすめ。紫外線対策をしっかりすることも忘れずに!

 

 

↓鼻の毛穴が黒ずんでいる人はこちら
鼻の毛穴の黒ずみをとる方法|黒ずみには3タイプあった!

 

 

 

毛穴タイプ3:開き毛穴


毛穴をなくす方法

 

 

開き毛穴とは、角栓や汚れが詰まっているわけではないのに目立っている、開いた毛穴のこと。

 

 

頬にできることが多く、たるみ毛穴のように垂れ下がった形ではなく、まんまるの形をしているのが特徴です。

 

 

「年とともに毛穴が増えた」という声をたまに聞きますが、毛穴の数は生まれつき決まっていて増えることはありません。

 

 

毛穴が増えたのではなく、「毛穴が開いて大きくなり目立つようになった」ということになります。

 

<開き毛穴?見極めポイント>
・毛穴の形がまんまる
・頬の毛穴が気になる
・毛穴に汚れが詰まっていない

 

 

開き毛穴の原因は?

 

 

開き毛穴は、"皮脂が必要以上にたくさん分泌されていること"が原因でできます。

 

 

毛穴は「皮脂が出てくる穴」なので、皮脂が増えれば増えるほど、がっつり大きく開いちゃうんですね。

 

 

皮脂が必要以上に増えるのはなぜか?というと、もともとオイリー肌の人もいますが、ストレスや肌の乾燥、食生活などが影響していることもあります。

 

 

ストレスがかかると男性ホルモンが活発になりますが、男性ホルモンは皮脂腺を刺激するはたらきがあるため、皮脂が増えてオイリー肌になる原因に!

 

 

また、肌が乾燥していると「もっとうるおわせなきゃ!」と過剰に皮脂が分泌されるため、表面だけオイリーなインナードライ肌になることもあります。

 

 

肌は食べたものでできているので、脂っこいものや甘いものをたくさん食べると皮脂がたくさん出るようになり、毛穴の開きにつながってしまいます。

 

<開き毛穴の原因まとめ>
・皮脂が多いことが根本原因
・ストレス
・肌の乾燥
・食生活

 

 

開き毛穴をなくす方法は?

 

毛穴をなくす方法1:余分な皮脂をおさえる

 

開き毛穴を放っておくとメイクや皮脂汚れが詰まって毛穴が大きくなってしまうので、皮脂量をコントロールすることが大切です。

 

 

↓皮脂が過剰に増えないように、以下のことに気をつけましょう。

 

・食べるものに気を付ける
・ストレスを溜めない
・乾燥対策

 

 

肌は食べたものでできているので、脂っこいものや甘いものはできるだけ控えるようにします。(ストレスにならない程度に、我慢できそうなときは食べないようにするのでもOK)

 

また、ストレスは交感神経を刺激して男性ホルモンを活発にし、皮脂を増やしてしまうので、ストレスを溜めないことも大事です。

 

「ストレス発散」というと、叫んだりカラオケをしたりといった派手なことが思い浮かびますが、手軽にできるおすすめの方法は「感動できる映画をみて泣くこと」です。

 

涙を流すとストレスが軽減されるので、感動的な映画のDVDなどを借りてきて、思いっきり泣くだけでOK♪

 

とても手軽にできてスッキリするので、ぜひ試してみてください。

 

また、肌を乾燥させないことも大切です!

 

スキンケア以外に、家の中で加湿器をセットしたり、職場のデスクにミニ加湿器をセットしたり、ミストでこまめに保湿したり。

 

負担にならない程度の乾燥対策をして、皮脂が増えないように努めましょう。

 

 

 

毛穴をなくす方法2.保湿

 

開きっぱなしの毛穴を改善するために、朝晩のスキンケアは保湿をしっかりおこないましょう。

 

しっかり保湿すると肌のキメも整うので、毛穴がより目立ちにくくなりますよ。

 

「朝保湿しても夕方には肌がカピカピ…」ということにならないためにも、保湿成分が入っている化粧品を使うのがポイント!

 

セラミドコラーゲンヒアルロン酸ビタミンCなどがおすすめの保湿成分になります。

 

これらが配合された化粧品をチャチャっとつけるだけでも良いのですが、より毛穴に効かせるには、手のひらで何度もハンドプレスするのがおすすめです。

 

手のひらの圧とぬくもりで、化粧品の成分が肌にグングン浸透していきます♪

 

手のひらでギュッと押し込むようにして20秒ほどハンドプレスしましょう。

 

深呼吸しながらやると自律神経を整える効果も期待できるので一石二鳥です^^b

 

 

↓「でも私、保湿はちゃんとしてるよ?」という方はこちら
保湿しても毛穴がなくならない4つの理由→該当するかチェック!

 

 

 

毛穴をなくす方法3.毛穴を引き締める化粧品

 

最後に、開いてしまった毛穴を小さくするために「毛穴引き締め効果のある化粧品」でお手入れしていきます。

 

といっても、アルコールがたっぷり入った収れん化粧水ではありません。

 

アルコールが多い化粧品は、つけた直後は毛穴が引き締まる感じがしますが、最終的に肌を乾燥させてしまうのであまりオススメできません(>_<)

 

オススメは、ビタミンCやアーチチョークエキスのような「毛穴引き締め成分」が入っている化粧品です。

 

ぱっくり開いてしまった毛穴をきゅっと小さく引き締めてくれます♪

 

「保湿効果のある化粧水」+「毛穴を引き締める美容液」でWケアするとカンペキですね。

 

 

 

↓開き毛穴におすすめの化粧品はこちら

 

 

 

毛穴タイプ4:たるみ毛穴

 

 

 

年齢が20代半ば以上で「頬〜鼻の横の毛穴が目立ってきた」という人は、「たるみ毛穴」の可能性が高いです。

 

 

たるみ毛穴は頬〜鼻の横の方に多く見られ、しずくのように垂れ下がった形をしています。

 

 

縦に長いしずくのような形をしていたらこのタイプの毛穴ということですね。

 

 

鏡とにらめっこして毛穴の形をチェックしてみましょう。

 

<たるみ毛穴?見極めポイント>
・25歳以上だ
・頬の毛穴が気になる
・毛穴の形が縦長でしずくのような形

 

 

たるみ毛穴の原因は?

 

 

 

たるみ毛穴ができる原因は、「皮膚と、皮膚を支えている顔の筋肉のたるみ」です。

 

 

加齢や紫外線の影響でコラーゲンやエラスチンなどの「肌の弾力を支える成分」が減少し、肌がたるんで毛穴を支えきれなくなると出来てしまいます。

 

 

たるみ毛穴は しずくのように縦長の形をしており、何も対策せずに放っておくと毛穴が連なってシワ(帯状毛穴)になってしまうので、早めにケアをすることが大事になります。

 

<たるみ毛穴の原因まとめ>
・加齢(肌のコラーゲン減少)
・紫外線
・頬の筋肉の衰え

 

 

たるみ毛穴をなくす方法は?

 

 

「たるみ毛穴」は「詰まり毛穴」とは違って毛穴に詰まっているものがないので、毛穴そのものよりも「毛穴まわりの肌」に目を向けてケアしていきましょう。

 

 

毛穴をなくす方法1.肌のハリアップ

 

肌のハリがアップすればたるみは改善されるので、たるみ毛穴もマシになってきます。

 

 

ポイントは「肌のハリ」にあるんですね。

 

 

肌のハリをUPするには、保湿力だけでなく肌のコラーゲン生成を促してくれる化粧品でお手入れすると効果的!

 

 

保湿力を求めるならセラミドコラーゲン配合の化粧品を、コラーゲンを増やすならビタミンCレチノール配合の化粧品が効きます。

 

 

 

毛穴をなくす方法2.ピーリング

 

定期的に「ピーリング」するのもおすすめです。

 

 

ピーリングをすることでコラーゲンが増えて肌のハリがアップするので、たるみ毛穴に効かせられます♪

 

 

ピーリングは肌の古い角質を取りのぞいてターンオーバーをスムーズにしてくれるので、詰まり毛穴の予防にも効果的!

 

 

拭き取りタイプではなく洗い流すタイプのピーリング剤を選び、週に1〜2回取り入れてみましょう。

 

※はじめてピーリングをする場合は、ジェルやクリームタイプのピーリング化粧品が低刺激でおすすめ!

 

↓ピーリングについてはこちら
ピーリングで毛穴がなくなる3つの理由!※注意点もチェック

 

 

毛穴をなくす方法3:頬の筋トレ

 

たるみ毛穴は肌だけに原因があるわけではないので、頬の筋トレも取り入れると更に効果的です。

 

 

たるみ毛穴が気になる人は、ほうれい線も気になっている人が多いのではないでしょうか?

 

 

頬の筋肉が弱くなると、たるみ毛穴のほかにも"ほうれい線"や笑ったときの頬のシワなど、どんどんガタが出てきてしまいます。

 

 

おすすめの筋トレは「あいうえお体操」です!

 

 

「あ・い・う・え・お」の口を15秒ずつキープするだけなので簡単です。(頬の筋肉を意識してやるのがポイント!)

 

 

毎日続ければ頬の筋肉が強くなってくるので、サスペンダーのようにたるみを引き上げてくれます!

 

 

シワにならないように、できれば鏡をみながらやりましょう。

 

 

「コツコツ自分でやるのは苦手…」という人は美顔器でリフトアップするのも効果的です。

 

 

自分でやるのとは比べ物にならないくらいたるみが引きあがります。

 

 

↓美顔器についてはこちら
たるみ毛穴をなくす美顔器はコレ!後悔しない選び方とは

 

 

 

毛穴をなくす方法4.紫外線対策

 

紫外線対策をきちんとしていなかったり、紫外線をあびる量が多い人は顔のたるみがでやすく、その分たるみ毛穴もできやすくなります。

 

 

少し出かけるだけのときも日焼け止めはかかさず塗るようにしましょう。

 

 

時間がなかったり、めんどくさいという人はせめて「飲む日焼け止め」を活用してみたり、パウダーファンデーションをちゃんと塗るようにするだけでも違ってきますので、紫外線だけはちゃんと対策することをおすすめ致します。

 

 

パウダーファンデーションやフェイスパウダーなどの「粉」には日焼け止め並のUVカット効果があるので、持ち歩いてこまめに塗りなおすだけでも効果があります!

 

 

(リキッドファンデだけでは日焼け止め効果はあまり期待できないので、「粉もの」を顔にのせることが重要)

 

 

 

↓たるみ毛穴におすすめの化粧品はこちら

 

 

 

毛穴をなくす生活習慣


毛穴をなくす方法

 

しっかりお風呂につかる

 

しっかりお風呂につかることで毛穴が開き、毛穴に詰まった汚れが落としやすくなります。

 

お風呂の蒸気で肌も保湿されるので、毛穴が気になる人はシャワーで済ませずにしっかりお風呂につかるようにしましょう。

 

 

 

クレンジング・洗顔は毎日抜かりなく

 

今以上に毛穴を目立たせないためにも、毎日のクレンジング・洗顔は抜かりなくおこないましょう。長い目でみると、これだけでも立派な毛穴ケアになります。

 

疲れてるとそのまま寝てしまいたくもなりますが、そのまま寝てしまうとメイクや皮脂が顔の上で酸化し、毛穴を詰まらせて大きくしてしまいます。

 

老化の原因である活性酸素も大量に発生してしまうので、脅しているわけではありませんが、その日の汚れはその日のうちにオフしてから寝てくださいね。地味ですがとても大事なことです^^

 

↓クレンジングしても汚れが取れない人はこちら
クレンジングしても毛穴にファンデが残る人必見!5つの原因とは

 

 

6時間以上の睡眠を確保

しっかりと睡眠をとることで肌のターンオーバーが正常になるので、肌の表面に古い角質が溜まりにくくなり、キメの整った肌がつくられます。

 

理想は8時間ですが、難しい場合は6時間以上の睡眠をとるようにしましょう。

 

 

 

肌を絶対乾燥させない

 

肌が乾燥していると毛穴が目立つようになるので、絶対に乾燥させないようにします。

 

肌細胞が隅々まで みずみずしく潤っていると、毛穴の溝をきゅっと押し上げて目立たなくしてくれます♪

 

でも、保湿成分がまともに入っていない化粧品をいくら重ね付けしても、肌がうるおうことはありません。

 

セラミド、ヒアルロン酸、ビタミンCなどの保湿成分がたっぷり入っている化粧品を必ず使うようにしてくださいね。

 

 

 

紫外線対策は万全に

紫外線にはUV-A波とUV-B波がありますが、UV-A波は肌の奥にまで届いてコラーゲンを破壊するので、肌のたるみ(たるみ毛穴)の原因になってしまいます。

 

外に出るときは日焼け止めを塗るか、日焼け止め並のUVカット効果があるパウダーファンデーションやお粉を塗ってお肌を守るようにしましょう。

 

 

 

 

毛穴ケアQ&A


毛穴をなくす方法

 

毛穴(角栓)パックはやった方が良いの?

顔に貼ってベリッと剥がすタイプの毛穴パックですが、やりすぎでなければ基本的にOKです。

 

ポイントはお風呂上がりなどの「肌が柔らかくなっているタイミング」でやることです。

 

やりすぎると毛穴を広げてしまうので月2回までにしておき、やさしくそっと剥がすようにしてくださいね。

 

↓毛穴パックの正しい使い方についてはこちら
毛穴パックはよくない?毛穴パックを逆効果にしない6つのコツ

 

 

 

オイルクレンジングで毛穴の掃除するのは良いの?

オイルクレンジングでくるくるマッサージするのはあまりオススメできる方法ではありません。

 

オイルクレンジングは洗浄力が強いので、肌荒れや乾燥の原因になるからです。

 

オイルではなく、肌に優しいジェルタイプのクレンジングがおすすめですよ。

 

角栓をとりたい人は酵素洗顔や毛穴パック、それでも取れない汚れは毛穴洗浄のエステなどで汚れを落とす方法もあります。

 

 

 

角栓を押し出すのは肌に悪い?

 

角栓を指で無理やり押し出すのは、やっぱりおすすめできません。でも、たまに、指で軽〜く押すだけでニュルッ!っと出てくる角栓もありませんか?

 

そういう場合は押し出してOKです。ほとんど力を入れずにやるのがポイント!

 

力を入れてやると肌が傷つくだけでなく、皮脂を増やしてしまいます。

 

皮脂が増えるとニキビや詰まり毛穴などの肌トラブルを増やしてしまうので注意してくださいね。

 

 

※「毛穴がキレイになったら…」と先延ばしにすることなく一瞬で毛穴レスになりたい方は、メイクで毛穴をカバーする方法が1番手っ取り早いです。


→毛穴カバーファンデ・下地ランキングをチェック

 

 

毛穴をなくす方法|おすすめページ

 

このサイトのおすすめページをまとめました。クリックしてぜひご覧ください!

 

毛穴改善スキンケア

毛穴ケア化粧品ランキング

10代の毛穴ケア|おすすめ化粧品ランキング
20代の毛穴ケア|おすすめ化粧品ランキング
30代の毛穴ケア|おすすめ化粧品ランキング
40代の毛穴ケア|おすすめ化粧品ランキング

 

毛穴ケアの豆知識

毛穴ケア:その他

・ストレスがたまると毛穴が悪化するワケ
毛穴がない人の特徴
毛穴パックはよくない?毛穴パックの注意点

毛穴をなくす美容整形
毛穴を目立たなくするメイク
タバコを吸う人の毛穴ケア