毛穴がない人の5つの特徴|今すぐやるべき毛穴レス肌ケアとは

毛穴がない人の5つの特徴|今すぐやるべき毛穴レス肌ケアとは

毛穴がない人の5つの特徴|今すぐやるべき毛穴レス肌ケアとは

 

 

毛穴ない人って、すっぴんでも清潔感があってきれいですよね。

 

 

ちょっとでも毛穴レス肌に近づくために、今回は毛穴がない人の特徴と効果的なケアについてまとめてみました。

 

 

すっぴんでも清潔感のあるワンランク上の美肌になるには、どんなお手入れが効果的なのでしょうか?

 

 

 

毛穴がない人は体質なの?5つの特徴

 

皮脂が多くない

 

そもそも毛穴は「皮脂が出てくる穴」なので、皮脂が多ければ多いほど毛穴はがっつり開き、大きく目立つようになってしまいます。

 

毛穴のない人は皮脂が多すぎないので、毛穴が大きく開いてしまうことがありません。

 

毛穴さえ大きく開かなければ そもそも毛穴が目立つことがないですし、角栓が詰まってイチゴ鼻になることもありません。

 

「じゃあ皮脂は少なければ少ないほどいいのか?」というとそうでもなく、皮脂が少なすぎるとカピカピの乾燥肌になってしまうので適度な皮脂は必要です。

 

毛穴のない人は、カピカピではないけど適度に皮脂があり、水分と油分のバランスが取れた肌をしてるんですね。

 

 

 

もともと毛穴が小さい

 

不公平なことに、もともと毛穴が小さい人もいます。

 

毛穴が少ないのではなく、「小さい」のです。(毛穴の数は生まれつき決まっているので、一生変わることはありません)

 

分泌される男性ホルモンの量は生まれつき決まっており、量が多ければ多いほど毛穴も大きいとされています。

 

男性ホルモンは皮脂線を刺激し、皮脂の分泌を増やすはたらきがある!

 

男性ホルモンの量が生まれつき少ない人は、毛穴も小さいということです。

 

何もしなくても生まれつき毛穴がない(小さい)人もいるという事ですね!なんてラッキーなんでしょうか…(羨)

 

 

 

水分たっぷりの肌

 

毛穴がない人の肌は、水分がたっぷりでうるおっています。

 

肌が乾燥するとキメが乱れて 毛穴の凸凹が目立ってしまいますが、うるおいたっぷりの肌なら毛穴まわりにふっくらとしたボリュームが出るので、毛穴の空洞を内側からぎゅっと押し上げてくれます。

 

毛穴が目立つのは、うるおい不足によって毛穴まわりの肌細胞がしぼんでいるというのもあるんですね。

 

毛穴がない人は肌の水分量が高いので、 毛穴まわりの肌細胞がみずみずしく潤っています。

 

 

 

肌のキメが整っている

 

肌のキメは、毛穴のある・ないに大きく関わってきます。

 

毛穴のない人は肌のキメがきれいに整っているので、肌表面がなめらかで毛穴の凸凹が目立ちません。

 

※肌のキメが乱れる原因は、睡眠不足などの生活習慣の乱れや紫外線、乾燥、そして角質ケア(ピーリング等)のやりすぎなどが原因!

 

 

 

肌がたるんでない

 

毛穴がない人は肌にたるみがなく、キュッと引き締まっています。

 

とくに頬がたるむと、涙のような形をした「たるみ毛穴」が目立ってしまいます。

 

重力で下へ下へと肌がたるむことで、毛穴も同じようにたるんで目立ってきてしまうのです。

 

「お肌の曲がり角」とよばれる25歳くらいから頬の毛穴が目立つようになる人が増えるのも、そのせいなんですね。

 

毛穴がない人は肌にハリがあってたるんでいないので、たるみによる毛穴が目立つこともありません。

 

【毛穴がない人の特徴まとめ】
1.皮脂が多くない
2.もともと毛穴が小さい
3.水分たっぷりの肌
4.肌のキメが整っている
5.肌がたるんでない

 

↑この中で、2番の「もともと毛穴が小さい」だけは遺伝(生まれつきの体質)によるものなので変えることはできません。

 

 

でも、それ以外ならケア次第でどんどん変えていけるという事でもあります!

 

 

毛穴がなくなると一気に清潔感のある肌になるので、あきらめずに頑張りましょう。

 

 

つぎに、そもそも何で毛穴が目立ってしまうのか?毛穴がない人と一体何が違うのか?について見ていきましょう。

 

 

 

そもそも何で毛穴は目立つの?毛穴がない人との違い

 

 

「あの人、何であんなに毛穴レスなんだろ?一体何が違うの?!」と疑問に思ったことはありませんか?

 

「特別スキンケアに力入れてるように見えないのに…」って。

 

もしかしたら元々毛穴が小さい(男性ホルモンが遺伝的に少ない)人なのかもしれないけど、実は陰で努力しているのかもしれません。

 

意識してる・してないに関わらず、正しい毛穴ケアがたまたま出来ている人なのかもしれません。

 

毛穴がない人と毛穴が目立つ人の違いについて、考えられるものを挙げてみましょう。

 

 

皮脂の量

 

そもそも、毛穴が汚くなってしまう根本的な原因は「皮脂が多いこと」です。

 

皮脂は毛穴の中から出てくるので、皮脂が多ければ多いほど毛穴も大きく開きますし、出すぎた皮脂が古い角質と混ざり合って毛穴に詰まると角栓(詰まり毛穴)になって黒ずんでしまうからです。

 

出すぎた皮脂は、毛穴を汚くする材料のようなものなのです。(ニキビの原因にもなる)

 

 

 

汚れをきちんと落とせてるか?

 

さらに、その日の毛穴汚れをその日のうちにキレイに落とせているか?も重要なポイントです。

 

その日の汚れを落としきれていないと、毛穴に詰まった汚れが酸化して黒ずみ、「イチゴ鼻」や「ミカン肌」になってしまいます。

 

毛穴が目立つ人は「皮脂が多い」傾向にあるので、その日の毛穴汚れを落としきれていないと、角栓が詰まってさらに毛穴が広がってしまうということなんですね。

 

 

 

年をとると毛穴が目立ってきた場合は…

 

「年を取ると毛穴が目立つようになった…」という場合は、「頬のたるみ」「乾燥」によって毛穴が悪化した可能性があります。

 

25歳くらいからお肌のコラーゲンは減ってくるので、肌にハリがなくなって顔がたるんできます。

 

肌と一緒に毛穴も下へ下へとたるむことで、毛穴が縦長の形になって目立つようになってしまいます(たるみ毛穴)。

 

また、年を取るごとに肌のセラミド(うるおい成分)は減ってしまうので、だんだんカサカサと乾燥しやすい肌質になり、毛穴が目立ってくる場合もあります。

 

乾燥が原因で皮脂が増えることもありますし、肌の表面はテカっていても内部はカラカラに乾燥したインナードライ肌という場合もあります。

 

「皮脂の多さ」+「クレンジング・洗顔で汚れを落としきれてないこと」(25歳以上はこれプラス「たるみ」+「乾燥」)が、毛穴がある人とない人の違いになります。

 

 

「え〜…ちょっと多すぎる…」と思いましたか?

 

 

でも、ここで諦めてしまうと毛穴は汚くなる一方です。

 

 

脅しているわけではありませんが、たとえば毛穴の大きさより角栓が大きい場合、角栓がとれる時に毛穴が広がってしまいます。

 

 

このほかにも、間違ったケアを続けると毛穴が悪化してしまうのは事実です。

 

 

↓自分はやっちゃってないか?当てはまるものはないか?チェックしてみてください。

 

 

 

もしかしたらその毛穴ケア間違ってるかも

 

洗顔しても毛穴が消えない

 

洗顔してもお風呂上がりに毛穴が目立つ場合(とくにイチゴ鼻)、毛穴の汚れをきちんと落とせていない証拠です。

 

吸着力のあるクレンジング・洗顔で丁寧に洗顔して、その日の汚れをその日のうちに落としきりましょう。

 

※正しい洗顔方法は↓次項でご紹介しています。

 

 

毛穴パックを頻繁にする

 

毛穴パックを頻繁にしてしまうと肌に負担になるため、毛穴が悪化する可能性があります。

 

毛穴パックは「角栓がひどい!もう無理!」という限界のときだけ使うのにして、できれば月2回までにしておきましょう。

 

 

角質ケアを毎日する

 

ピーリングや酵素洗顔などの角質ケア(古い角質を取り除くスキンケア)をやりすぎると、まだ未熟な肌細胞が表に出てきてしまうため、肌のキメが乱れてしまいます。

 

多くても週に3回、できれば週に1〜2回までにしておくことをオススメ致します。

 

 

 

 

当てはまるものはありましたか?

 

では次に、正しい毛穴ケアについて見ていきましょう。

 

毛穴レス肌の人に近づくには、↓以下のポイントでケアすると最強です。

 

 

 

知っておきたい!正しい毛穴ケアのポイント


毛穴がない人の特徴|毛穴レス肌になる4つのスキンケア

 

 

毛穴レス肌になるのに特別なケアは必要なく、大事なのはシンプルなケアを毎日続けることです。

 

 

即効性のある毛穴ケア(エステなど)って気持ちいいですが またすぐにリバウンドしてしまうので、シンプルなスキンケアを地道に続けたほうが近道になります!

 

 

本気で毛穴レス肌になるために、できそうなことからやってみてくださいね。

 

 

その日の汚れをその日のうちに落とす

 

すでに何度もお伝えしていますが、毛穴レスになるには毎日の洗顔できちんと汚れを落とすことがとても大事です。

 

毛穴が詰まるのは、汚れをきちんと落とせていないから!

 

「洗顔してもなかなか汚れが取れない」という場合は、お風呂にゆっくり浸かってから洗顔するのがおすすめです。

 

体がしっかり温まると、毛穴が開いて肌の角質もふにゃふにゃに柔らかくなるので、汚れがスルッと落ちやすくなります!

 

とくに鼻は皮膚が厚くて硬いので、肌を柔らかくしてから洗顔した方が汚れが取れるよ!

 

この時、普通の洗顔料ではなく吸着力のあるクレイ(泥)洗顔や、硬めのジェルのクレンジングを使うとより効果的!

 

とくにクレイは微粒子なので毛穴の奥までスイスイ入っていけるため、頑固な毛穴汚れに効果絶大です。

 

毛穴が詰まりやすい人や角栓がなかなか取れない人は、「お風呂にゆっくり浸かる」+「クレイ洗顔」を試してみてくださいね。

 

毎日なんとなく洗うのではなく、このステップを大事にすることで毛穴レス度が変わってきます。

 

 

 

肌のうるおいを長くキープ

 

毛穴のない人になるためには「保湿」も必須です。

 

いつもうるおった肌をキープすることで肌のキメを整えることにもなるので、忙しい時も保湿だけはしっかりするようにしましょう。

 

肌のキメが整えば、毛穴もグッと目立ちにくくなります。

 

ポイントは、ハンドプレスして何度も化粧水を重ね付けすること!

 

これをするのとしないのとでは、毛穴の目立ちに差が出てきます。

 

たとえば頬の毛穴が気になるなら、頬に化粧水をたっぷり付けて、両手で頬を覆うようにしてしばらくキープ。

 

手のひらのぬくもりで肌にギューッとうるおいを浸透させるようにして、丁寧につけるのが本当に大事なんですね。

 

このステップを面倒がらずにやると、毛穴が少し減った感じになります。

 

全部ではないけど、目立つ毛穴がちょっと減ったな〜くらいに。

 

保湿力のある化粧水などで、今日からハンドプレスをするようにしてみてください。

 

ほんの少しでも毛穴が減ると、ちょっと嬉しくなりませんか?♪

 

 

過剰な皮脂をおさえる

 

「毛穴は皮脂が出てくる穴」だとお伝えしましたね。

 

毛穴が目立つ最大の原因である「皮脂」が過剰に増えないようにするのも大事です。

 

具体的には、

 

・ストレスを溜めないようにする
・肌に刺激を与えない(触りすぎない)
・皮脂コントロール作用のある化粧品でケア

 

の3つのケアが効果的!

 

皮脂コントロール作用のある化粧品とは、ビタミンC誘導体などの有効成分が配合された化粧品のことです。

 

ビタミンC誘導体には皮脂の量を抑制・コントロールする作用があるので、皮脂量が正常化され、毛穴が大きくなるのを防いでくれます。

 

皮脂が多くなるのは、もともとオイリー肌の人もいますが、ストレスによって皮脂が増えている場合もあるので要注意!

 

※ストレスがかかると男性ホルモンが増えるため、皮脂線が刺激されて皮脂がたっぷり出るようになる。

 

昔はそうでもなかったのに顔がテカるようになったな…という場合はストレスで男性ホルモンが増えている可能性アリ!

 

また、角栓が気になるからとしょっちゅう顔を触ったり角栓を押し出すのも、皮脂を増やす原因になってしまいます。

 

皮膚は想像以上にデリケートなので、なるべく刺激を与えないことが大切なんですね。

 

 

メイクはなるべく早くオフ

 

家に帰ったら、メイクはできるだけ早くオフするようにします。

 

メイクが肌の上で酸化すると毛穴に詰まり、黒ずみや毛穴が広がる原因になってしまうからです。

 

疲れてる時はそのままバタンと寝てしまいたくもなりますが、家に帰ったらまずはメイクオフ!という習慣をつけることをおすすめいたします。

 

ささいなことですが、積み重ねは本当に大きいので(>_<)!

 

「今この瞬間、毛穴が広がってるかもしれない!」と思ったら、すぐ行動できそうですね。

 

皮脂と混ざり合って毛穴に詰まる前に、さっぱりメイクオフしてしまいましょう。

 

 

 

「毛穴がない人」に近づける化粧品

 

 

毛穴がない人は、皮脂の多すぎない水分たっぷりの肌をしており、油分と水分のバランスが取れている肌だとお伝えしましたね。

 

 

(クレンジング・洗顔でその日の汚れをきっちり落とし切れていることや、たるみのない肌であることも重要です。)

 

 

これらを踏まえて毛穴がない人に近づくのにぴったりなのが、ビーグレンの毛穴ケアプログラムです。

 

毛穴がない人に近づく化粧品

 

・毛穴の2000分の1の大きさの超微粒子でできたクレイ洗顔

 

・うるおいが長く続く保湿化粧水(うるおい成分をカプセル化)

 

・皮脂をおさえる&毛穴を引き締める高濃度(7.5%)のビタミンC美容液

 

・ゲルクリーム

 

の4点セット!

 

「うるおい成分をカプセル化して肌に届け、うるおいを長くキープする化粧水」+「皮脂をおさえる美容液」が入っているので、肌の水分量をアップさせながらテカリ・ベタつきをおさえ、肌の水分・油分のバランスを整えてくれます。

 

 

毛穴が目立たなくなると肌に清潔感が出るので、メイクの完成度や顔の雰囲気もガラリと変わってきます

 

 

人と至近距離でも毛穴を気にしなくていいので、対人関係やコミュニケーションでも積極的になれそうですね。

 

 

オシャレして出かけるのが楽しくなって、「私まだまだいけるかも!」と良いスパイラルに乗れればしめたもんです。

 

 

ハッピースパイラルに乗ると肌にも伝わるので、みるみる肌が綺麗になってきます。

 

 

頑固な毛穴に悩んでいる方に自信をもっておすすめできる毛穴ケア化粧品となっているので、トライアルセットで肌の変化を感じてみてくださいね。

 

 

↓ビーグレンについてはこちら

毛穴ケアセット

 

 

 

まとめ

 

 

ここまでの内容をまとめると…

 

【毛穴のない人の特徴】
・皮脂が多すぎない
・もともと毛穴が小さい
・水分たっぷりの肌
・キメが整っている
・肌がたるんでない

 

【毛穴レス肌になるスキンケア】
・その日の汚れをその日のうちに落とす
・肌のうるおいを長くキープ
・過剰な皮脂をおさえる
・メイクはなるべく早くオフ

 

 

コツコツお手入れを続けて、寝起きでもキレイな毛穴レス肌をゲットしましょう!

 

※「毛穴がキレイになったら…」と先延ばしにすることなく一瞬で毛穴レスになりたい方は、メイクで毛穴をカバーする方法が1番手っ取り早いです。


→毛穴カバーファンデ・下地ランキングをチェック