「一度開いた毛穴は閉じない」を鵜呑みにしてない?

「一度開いた毛穴は閉じない」を鵜呑みにしてない?

「一度開いた毛穴は閉じない」を鵜呑みにしてない?

 

 

ここでは、一度開いた毛穴は閉じないのか?についてと、ちょっとでも毛穴を目立たなくする方法についてお話ししています。

 

ケアしても毛穴が消えないと、「やっぱりもう無理なのかな…」って諦めモードになっちゃいますよね。

 

ほんの少し毛穴が目立たなくなるだけで肌の透明感は上がるので、諦めずにお手入れしてみませんか。その方法をお伝えいたしますね。

 

【目次】
一度開いた毛穴は閉じないって本当?
ちょっとでも目立たなくするには?
すぐに毛穴レスになるには?
まとめ

 

 

一度開いた毛穴は閉じないって本当?

 

 

恐ろしいことに、「一度開いた毛穴は閉じない」と言われています。

 

 

でも、それは「どんなにケアしても全く変わらない」ということではありません。

 

 

開いてしまったものを完全に閉じるのは難しいですが、正しいケアで以前の毛穴に近づける、毛穴が目立たない状態にすることはできるんですね。

 

 

「一度開いた毛穴は閉じない」なんていわれると、「じゃあスキンケアしても意味ないんだ」ってモチベーションも下がってしまいますが、

 

 

だからといって諦めてしまったら 毛穴はどんどん開いてさらに汚くなってしまうのも事実…(>_<)

 

 

一度開いてしまったものは仕方がないけど、ちょっとでも元の状態に戻るように丁寧にケアすれば少しはマシにできる。

 

 

鏡をみていつもより肌がキレイだと、それだけで気分があがりますよね。

 

 

ちょっとでも毛穴をキレイにするにはどうやってケアすればいいのでしょうか?

 

 

 

ちょっとでも目立たなくするには?

 

 

ちょっとでも毛穴が目立たなくなるように、何をすればいいのか?というと、

 

 

まずは保湿ケアです。

 

 

「保湿、ちゃんとしてますよ」という方も多いと思いますが、ヒアルロン酸、コラーゲン、ライスパワーNo.11、セラミドのような保湿成分がたっぷり入っている化粧品で朝晩丁寧にケアすること。

 

 

そして、チャチャっとつけるのではなく、手のひらで何度もハンドプレスをして、手のぬくもりでうるおい成分を肌にきちんと浸透させること。

 

 

これらをきちんと守って保湿ケアすることが大切になります。

 

 

そして、20代半ば以上の人は「肌のハリをアップさせる」ことも大事です。

 

 

20代半ばくらいから、生成されるコラーゲン量よりも分解されるコラーゲン量の方が多くなってくるので、肌のコラーゲンが少なくなり、ハリが失われてきます。

 

 

その結果、頬の毛穴が目立つようになったり、たるんでほうれい線も気になるようになってきます。

 

 

20代半ばをすぎたら、肌のハリをアップさせるだけでシワ、たるみ、毛穴対策にいっぺんにつながってくるんですね。

 

 

そのくらい、肌のハリがちょっと失われるだけで一気にガタが来ます。

 

 

肌のハリをアップさせるには、保湿ケア+肌のコラーゲン生成をアップさせる成分(レチノール、ビタミンC誘導体、成長因子など)が入っている化粧品でケアすると効果的です。

 

 

これらの成分は衰えた肌のコラーゲン生成力をアップさせてくれるので、ピンとしたハリが復活して毛穴対策につながってきます。

 

 

また、体内でコラーゲンを作るのに必要な栄養素(ビタミンC)をしっかり摂取することも大事です。

 

 

コラーゲンをつくる材料がないと、健康な美肌はつくられません。

 

 

一度開いた毛穴をキレイにする方法
・保湿ケア
・肌のコラーゲン生成をアップさせる化粧品
・ビタミンC摂取

 

 

すぐに毛穴レスになるには?

 

 

 

「そんなチマチマしたケアじゃなくて、すぐに毛穴レスになりたいんです!」と即効性を求める方は、メイクで毛穴レス肌をつくりましょう。

 

 

メイクなら誰でもすぐ毛穴レス肌になれますし、開いた毛穴を閉じる必要もありません。

 

 

どうしても毛穴が閉じない時や、ケアに時間がかかる時はメイクを工夫してみましょう。

 

↓毛穴レスになる下地・ファンデランキング
毛穴カバーファンデ・下地ランキング

 

↓毛穴レスになるメイク方法についてはこちら
毛穴をなくす5つのメイク方法!これで今すぐ毛穴レス肌に

 

 

まとめ 一度開いた毛穴は閉じない?

 

 

いかがでしたか?

 

「一度開いた毛穴は閉じない」なんて聞くと絶望的な気持ちになるし、お手入れするのも楽しくなくなりますよね。

 

でも、完全には閉じなくても、今より毛穴をキレイにすることはできます。

 

自暴自棄にならず、できることを確実に続けて自信に変えていきましょう。