中学生の毛穴を消す方法!毛穴が汚くなる方法を進んでやってない?

中学生の毛穴を消す方法!毛穴が汚くなる方法を進んでやってない?

中学生の毛穴を消す方法!毛穴が汚くなる方法を進んでやってない?

 

 

このページでは、中学生毛穴を消す正しい方法と、やるべきでないNGな方法についてまとめています。

 

中学生になると だんだん大人の体に近づいてくるので皮脂の分泌が増え、毛穴も目立ちやすくなってきます。

 

「どうしよう、わたしの肌めっちゃ汚い…」と鏡をみるたびに傷つき、もうどうすればいいか分からなくなっていませんか?

 

丁寧にケアをして、お肌に自信をもって学校にいきましょう^^

 

 

毛穴が気になって自分に自信を持てない…

 

 

 

鏡を見れば毛穴がブツブツ。でも周りを見ると、友達はみんな肌キレイ

 

 

「何で私はこんな毛穴汚いんだろう…?!」って落ち込んで、でもどうすれば良いかよく分からなくて、マスクをして学校に行っている。なんて人もいるかもしれません。

 

 

毛穴が汚いとコミュニケーションでも積極的になれないし、自信も持てないですよね。

 

 

一体なぜ、毛穴がキレイな人汚くなる人がいるのでしょうか?その違いについて、考えられる原因を↓まずは見ていきましょう。

 

 

 

毛穴がキレイなあの子とわたし、一体何が違うの?

中学生の毛穴を消す方法!毛穴が汚くなる方法を進んでやってない?

 

肌質

 

中学生に限らず、同じ人間でもひとりひとり”肌質”はちがいます。

 

 

乾燥しやすい肌の人もいれば、油分たっぷりのオイリー肌の人もいるんですね。

 

 

「生まれつきの肌質」+「食生活」や「ストレスの有無」によっても肌質は変わってきます。

 

 

毛穴の中から”油分”は出てくるので、オイリー肌の人のほうが、そうじゃない人よりも毛穴は目立ちやすい傾向にあります。

 

 

とくに中学生は皮脂がふえてくる頃なので、「私ってオイリー肌なんだ」と思ってしまいそうですが、10代前半はまだ成長期なので、誰でも皮脂が増えやすい時期です。

 

 

「オイリー肌って毛穴も目立つし、めっちゃ嫌だ…」と思いすぎずに、今はそういう時期(成長期)だから皮脂が多いのは当たり前なんだ、と考えましょう。

 

 

生活習慣・食生活

 

夜更かしをよくする人やバランスの悪い食生活をしている人は、そうでない人と比べて毛穴が汚くなりやすいです。

 

 

毛穴はお肌の一部であり、お肌は食べたもので作られているからです。

 

 

しかも、寝ている間にお肌は新しく生まれ変わっているので、夜更かしをしたり不規則な睡眠をとっていると毛穴が汚くなる原因をつくってしまいます(>_<)

 

 

間違ったスキンケア

 

毛穴が汚くなるような間違ったスキンケアを進んでやっていると、毛穴がどんどん汚くなってしまいます。

 

 

「毛穴をなんとかしたい!」と思えば思うほど、無理に指で押し出したりしたくもなりますが、毛穴がキレイな人はシンプルなスキンケア以外は顔をさわらなかったり、刺激になるようなケアはしていなかったりするんですよね。

 

 

自分の毛穴ケア方法は合ってるのか?見直してみることも大事なんですね。

 

 

じゃあ、どんなことをしたら毛穴がさらに汚くなるのか?やってはいけないNGな方法をみていきましょう↓。

 

 

 

毛穴がさらに汚くなるNGな方法はコレ!

中学生の毛穴が汚くなるNGな方法

 

中学生のNG毛穴ケア1 毛穴パックのやりすぎ

 

「毛穴パックは肌に良くない」と、どこかで聞いたことがある人もいるかもしれませんね。

 

 

鼻に貼ってベリッとはがすタイプの毛穴パックは、粘着シートが肌の1番上の層まではがしてしまうので、実はかなり肌が傷ついてしまいます。

 

 

「毛穴パックしてたら毛穴がさらに目立つようになった」という声もよく聞きます。

 

 

将来の美肌のためにも、毛穴パックはどうしても使いたい時にだけ”緊急”で使うのにして、毎週のように毛穴パックをするのはやめておきましょう。

 

 

中学生のNG毛穴ケア2 角栓を指で押し出す

 

角栓を指でニュルっと押し出すのも、毛穴をさらに汚くしてしまうのでNGです。

 

 

でも、毛穴が気になるとついやりたくなってしまう気持ちもわかります!

 

 

だって角栓を出しちゃえば黒いポツポツもなくなるし、その時はキレイになったような気がしますもんね。

 

 

でも、長い目でみると、指で肌を圧迫すると角栓の原因である「皮脂」を増やしてしまい、肌のキメもズタズタに傷ついてしまいます。

 

 

中学を卒業してからも毛穴について悩みたくない人は、できるだけ角栓を押し出すのはやめておきましょう。

 

 

 

中学生のNG毛穴ケア3 顔に触らない

 

授業中やスマホをいじってる時なんかは、無意識のうちに顔をさわってしまうことが女子にはあると思います。

 

 

が、私たちの手はドアや机、スマホ、手すりなどなど、毎日色んなものに触れているので、じつは想像以上に汚れています。

 

 

手の雑菌が肌についてしまうと、毛穴だけでなくニキビの原因にもなってしまうので、意識して顔にはさわらないように心がけましょう。

 

 

中学生のNG毛穴ケア4 顔を洗いすぎる

 

つい顔がベタベタして、1日に何回も顔を洗っていませんか?

 

 

肌に必要なうるおい(皮脂)まで洗い流してしまうと、毛穴はさらに悪化してニキビなどの肌荒れも招いてしまいます。

 

 

顔は朝と夜の1日2回洗えば十分なので、あまり洗いすぎないようにしておきましょう。

 

 

中学生のNG毛穴ケア5 保湿をしない

 

「オイリー肌だから」「べた付くから」と保湿をしないと、表面はうるおっていても内部はカラカラに乾燥したインナードライ肌になってしまいます。

 

 

ベタベタする人はジェルタイプの化粧品でもいいので、洗顔後はかならず保湿をしっかりおこないましょう。

 

 

 

 

中学生の毛穴を消す正しいスキンケア方法は?

中学生の毛穴を消す正しい方法

 

中学生の毛穴を消す方法1 まずは肌を柔らかく

 

毛穴の汚れをしっかり落とすためには、肌を柔らかくしてから洗顔することがかなり大事です。

 

 

お肌の1番上にある層を「角層(かくそう)」といいますが、この角層がじゅうぶんに柔らかくなっていないと、毛穴まわりの肌もガチガチに硬いままなので、詰まっている汚れも落ちにくくなるんですね。

 

 

「毎日しっかり洗顔してるのに毛穴の汚れが取れてない」という人は、肌が柔らかくなってから洗顔できてるか?を見直してみてください。

 

 

おすすめの方法は、お風呂でしっかり体をあたためてから洗顔すること!

 

 

お風呂に入る時間がないときは蒸しタオルでもOKですが、お風呂で体の芯からあたたまったほうが、肌がふわふわに柔らかくなります。

 

 

 

できれば20分以上浸かるのがおすすめ!毛穴周りの肌がふわふわに柔らかくなって、汚れがスルンと落ちやすくなるよ♪


 

↓ホットタオル(蒸しタオル)についての記事はこちら
蒸しタオルで毛穴の黒ずみが取れる人と取れない人がいる理由

 

 

中学生の毛穴を消す方法2 洗顔でその日の汚れをスッキリ

 

お肌がやわらかくなったら、洗顔をしていきます。

 

 

毛穴の汚れがスッキリ落ちる洗顔料といえば、クレイ(泥)でできた洗顔料です。

 

 

毛穴がなかなかキレイにならない人はクレイ洗顔を試すか、泡の洗顔がいい人は粒子が細かいものを選ぶようにしましょう。

 

 

 

粒子が細かいほうが毛穴の中までスイスイ入っていけるので、汚れがスルスル落ちやすくなるよ♪


 

↓毛穴の2000分の1しかない細かい粒子でできたクレイ洗顔がついてる「毛穴ケアトライアルセット」

毛穴ケアセット

中学生の毛穴を消す方法におすすめの化粧品

 

 

中学生の毛穴を消す方法3 保湿も抜かりなく

 

洗顔で毛穴の汚れを落とせたら、保湿ケアもしっかり行いましょう。

 

 

ここが抜けていたらせっかくの洗顔も台無しになってしまいます。

 

 

コラーゲンやヒアルロン酸のような「保湿成分」がたっぷり入っている化粧水やジェル、クリームを塗って仕上げましょう。

 

 

 

↓どんな化粧品がいいか分からない人はこちらを参考にしてみてね。

 

10代の毛穴ケア|おすすめ化粧品ランキングベスト3


 

 

これ以上毛穴を悪化させないために気を付けることは?

 

規則正しい睡眠を

 

今以上に毛穴を悪化させないためにも、規則正しい睡眠をとることが大事です。

 

 

中学が休みだとついつい夜更かししたくなるかもしれませんが、どんなに遅くても0時までには寝て、キレイな毛穴に回復する睡眠をたっぷり与えてあげましょう。

 

 

バランスのいい食生活

 

カップラーメンやジャンクフード、スナック菓子のような偏った食生活は、毛穴レスになるためにはやっぱりNGです。

 

 

なんでかというと、これらの食べ物は、毛穴を詰まらせる「皮脂」を増やす食べ物だからです。

 

 

肌がさらにベタベタするようになって、毛穴もどんどん詰まるようになってしまいます(>_<)そんなの嫌ですよね!

 

 

でも我慢しすぎてストレスになってしまうのもダメなので、週に1回は「好きなものを何でも食べていい日」をつくるのがおすすめ♪

 

 

普段は、野菜、タンパク質、炭水化物、海藻類、豆類など、バランスよく食べるようにしてね。

 

 

 

ストレスを溜めない

 

ストレスがたまると、毛穴を詰まらせる「皮脂」が増えてしまいます。

 

 

中学生活もいろいろあると思うので、ストレスを全くためないのは難しいかもしれませんが、自分なりのストレス発散法をみつけて、うまくストレス対策ができるといいですね。

 

 

おすすめの方法は、無になってひたすらランニングをしたり、YouTubeを見ながらダンスをしたり、感動できる映画をみて思いっきり泣くこと、です。

 

 

運動するとエネルギーが発散されてスッキリしますし、涙を流すだけでもストレスは減ることがわかっています。

 

 

自分なりの方法をみつけて、ストレスとうまく付き合っていきましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

「中学生の毛穴を消す正しい方法」をおさらいすると、

1.お肌を柔らかくする
2.その日の汚れをしっかり落とす
3.保湿もたっぷりする

 

というシンルなケアが1番なんですね。

 

 

また、毛穴を消すためには、指で角栓を押し出すのは1番やってはいけないことです。

 

いきなりやめるのは難しいかもしれませんが、指で押し出したくなったら、まずは1回だけ我慢してみる。という風に、少しずつでも努力をしてみましょう。

 

別人のようにキレイな肌にいきなりなろうとしても挫折しやすいので、まずは毛穴の悩みを少しでも減らすことから始めていきましょう!

 

今より毛穴をキレイにして、明るい気持ちで中学生活を送れることを祈っていますよ。