酵素洗顔の前に要確認!毛穴の黒ずみ・角栓に効かせる8つのコツ

酵素洗顔の前に要確認!毛穴の黒ずみ・角栓に効かせる8つのコツ

酵素洗顔の前に要確認!毛穴の黒ずみ・角栓に効かせる8つのコツ

 

 

このページでは、酵素洗顔をする前に知っておきたい「毛穴の黒ずみ、角栓に効かせるコツ」についてご紹介しています。

 

使い方を間違えて毛穴を悪化させないためにも、ポイントをまもって酵素洗顔を続けていきましょう。

 

酵素洗顔がハマれば、毛穴の原因を1つ完全に排除することができます!

 

酵素のチカラで毛穴レスのツルピカ肌をつくっていきましょう。

 

 

 

はじめに|角質は普通の洗顔じゃ落とせない

 

 

なぜ酵素洗顔が毛穴の黒ずみ・詰まり(角栓)に効くのか?というと、余分な角質を落とせるからです。

 

 

角栓の正体は、「肌の古い角質」と「皮脂」が混ざって毛穴に詰まったものですが、ふつうの洗顔料では、古い角質を落とすことができないんですね。

 

 

角質はタンパク質なので、ふつうの洗顔ではタンパク汚れまで落とすことができません。

 

 

だから、きれいさっぱり顔を洗ったつもりでも肌に余分な角質が残っていたりして、皮脂が出てくるとまた角栓の材料が出来上がり、毛穴に詰まってしまうんですね。

 

 

「なんじゃそりゃ!洗顔の意味なくない?」と思いましたか?

 

 

でも大丈夫です!酵素洗顔ならこれを解決してくれます。

 

 

 

 

酵素洗顔なら古い角質を分解できる

 

 

 

酵素洗顔なら、普通の洗顔料では落とせない お肌の古い角質などの”タンパク汚れ”までスッキリ落とすことができます。

 

 

酵素洗顔とは、酵素が含まれた洗顔料(洗顔パウダー)のこと

 

 

酵素は生きているため水に配合することが難しく、洗顔パウダーとして売られていることが多いです。

 

 

酵素洗顔で古い角質を取りのぞくことで、毛穴の詰まり(角栓)や黒ずみのほか、くすみやニキビ予防にも効果的!

 

 

余分な角質が原因で起きてくる肌トラブル(角栓、毛穴の黒ずみ、ニキビ、くすみなど)を、スッキリ解決してくれるんですね。

 

 

 

 

酵素洗顔とピーリングは何が違うの?

 

 

 

「酵素洗顔」と「ピーリング」って何が違うのか?というと、どちらも肌のよぶんな角質を取り除くスキンケアという所は同じです。

 

 

違いは、酵素洗顔は酵素のチカラでタンパク質(角質)を分解して落とすのに対して、ピーリングは酸(AHAなど)で溶かして角質を取り除くところです。

 

 

方法が違うだけで、どちらも余分な古い角質をオフする「角質ケア」であることは変わりません。

 

 

自分に合ったほうを続けていくか、両方取り入れるのでもOKですが、角質ケアをやりすぎると肌のターンオーバーが乱れてしまうので、やりすぎはおすすめできません。

 

 

酵素洗顔とピーリング、合わせて週3回までになるように調整していきましょう。

 

 

肌が強くない人はもっと頻度が低くてもいいかもしれません。自分の肌と相談して決めていきましょう。

 

 

 

 

酵素洗顔はこんな毛穴トラブルにおすすめ!

 

 

 

酵素洗顔は、毛穴の詰まり、黒ずみ(角栓による)にとくに効果的です。

 

 

※30歳以上のたるみ毛穴には、酵素洗顔よりピーリングの方がおすすめ!

 

↓ピーリングについてはこちら
ピーリングで毛穴がなくなる3つの理由!※注意点もチェック

 

※毛穴の詰まり・黒ずみではなく 「パックリ開いた毛穴」が気になる場合は、皮脂コントロール作用のある化粧品や保湿効果のある化粧品が効果的です。

 

↓詳しくはこちら
毛穴の開きにおすすめの化粧品ランキング

 

 

毛穴にはいくつかタイプがあり原因も異なるので、毛穴タイプに合ったお手入れを実践していきましょう。

 

 

 

 

毛穴を撲滅!酵素洗顔の効果を引き出す8つのコツ

酵素洗顔の前に要確認!毛穴の黒ずみ・角栓に効かせる8つのコツ

 

頻度をまもる

酵素洗顔は普通の洗顔で落とせない角質を落とすものなので、洗浄力が強くなっています。

 

週に1回からはじめて、慣れてきたら週に2回ほどに増やしていきましょう。やりすぎは禁物です。

 

酵素洗顔やピーリングなどの「角質ケア」をやりすぎると、まだ未熟な肌細胞が表に出てきてしまい、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

 

かならず頻度をまもってやるようにしましょう。

 

 

肌荒れしてる時はやらない

肌荒れ(ニキビなど)しているときは、酵素洗顔はなるべく控えるようにします。

 

肌の炎症を悪化させないように、刺激の少ない洗顔料でやさしく洗いましょう。

 

 

 

ぬるま湯で優しく洗う

 

酵素は温度が低いと活性が弱まってしまうので、さわって「ぬるいな」と感じるくらいのぬるま湯で洗顔するようにしましょう。

 

毛穴が引き締まりそうだからと冷水洗顔をする人もいますが、酵素のはたらきを弱めてしまうのでNGです。

 

手のひらで強くこすらないように、優しく優しく洗っていきます。

 

 

 

肌が弱い人はTゾーンにだけ

 

肌が弱い人は、毛穴の黒ずみ・角栓が気になる部分(Tゾーンなど)にだけ酵素洗顔をするようにしてください。

 

その方がコスパもいいですし笑、肌に合わなかった場合のリスクを抑えられます。

 

 

 

アフターケアをしっかり

酵素洗顔で古い角質が取りのぞかれた肌は、とても刺激を受けやすくなっています。

 

洗顔後はいつもよりたっぷり保湿して、紫外線対策もしっかり行いましょう。

 

 

 

肌に合わない場合はやめる

これはすべての化粧品にいえることかもしれませんが、酵素洗顔自体が肌に合わないこともあります。

 

肌がピリピリしたり、異変を感じたときはすぐに使用を中止しましょう。

 

 

 

湿気が入らないよう保管

 

酵素は水に触れると活性しずらくなるので、湿気が入らないように保管するようにしましょう。

 

面倒くさいかもしれませんが、洗顔後は手の水気をふきとってから酵素洗顔するのがおすすめです。

 

せっかくの酵素パワーを低下させないためにも、このワンステップを踏むことが大事!

 

 

 

なるべく夜におこなう

 

寝ている間に肌は生まれ変わるので、なるべく夜におこなうようにしましょう。

 

朝の時間がないときにしてしまうと、その後の保湿ケアもじゅうぶんに行えません。

 

1日の終わりに酵素パワーで角質オフして、保湿もたっぷりおこないましょう。

 

 

 

 

角栓・黒ずみを撃退!正しい酵素洗顔のやり方

 

 

 

酵素洗顔には活きた酵素が入っているので、手順をまもって正しくおこないましょう。

 

<酵素洗顔のやり方>
1.ぬるま湯で顔を洗う
2.酵素洗顔料を手に取ってしっかり泡立てる
3.おでこや鼻のTゾーンから洗い始める
4.頬〜アゴなどのUゾーンを洗う
5.ぬるま湯でしっかりすすぐ
6.タオルでふんわりと優しく拭く

 

 

肌が強くない人は、毛穴の黒ずみ・角栓が気になる部分(おでこや鼻のTゾーンなど)だけにしておきましょう。

 

 

冷たい水で洗ってしまうと酵素が働けなくなり、意味がなくなってしまいます。

 

 

しっかり泡立てて、人肌くらい(33〜36度くらい)のぬるま湯でやさしく洗うのがポイント!

 

 

 

 

角栓・黒ずみにいい酵素洗顔ランキング

 

アルファピニ28

毛穴の黒ずみ・角栓にいい酵素洗顔料ランキング

アルファピニ28の酵素洗顔パウダーは99%が天然由来の成分でできており、天然サンゴやパパイン酵素の力でつるつるお肌に導いてくれます。

 

オーガニックや無添加が好きな方や、「どの酵素洗顔がいいか分からない」という方におすすめです。

 

毎回プレゼントが付いてくるのも嬉しいですね。

 

ボタニカルで南国リゾートっぽい雰囲気のパッケージになっています。

 

 

↓詳しくはこちら
アルファピニ28 酵素パウダーでつるん肌 【 素肌リセット!】 毛穴の黒ずみ・角栓にいい酵素洗顔ランキング

 

 

 

コラージュ洗顔パウダー

毛穴の黒ずみ・角栓にいい酵素洗顔ランキング

 

 

持田製薬グループから出ているコラージュ洗顔パウダーは、敏感肌のことを徹底的に考えて作られた洗い上がりの優しい酵素洗顔です。

 

肌が弱い人でも使えるように、低刺激・無香料・無色素の肌にやさしい処方を徹底しています。

 

「肌が弱いけど、酵素洗顔試してみたいな…」という人にぴったりですね。

 

VOCEのコスメランキング(洗顔料部門)で1位に選ばれたことのある実力派になります。

 

 

↓詳しくはこちら
持田ヘルスケア 【コラージュ洗顔パウダー】

 

 

 

 

スノーパウダーウォッシュ

 

スノーパウダーウォッシュは、30歳以上の方におすすめの酵素洗顔料です。

 

先着500名様に限り700円のモニター価格で試すことができるので、コスパを1番重視する方にぴったりですね。

 

「とにかく一度酵素洗顔を試してみたい!」という方におすすめです。

 

 

↓詳しくはこちら
スノーパウダーウォッシュ(10日間お試し700円)

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

酵素洗顔でよぶんな角質を取り除いておけば、毛穴の黒ずみ・角栓だけでなくニキビ予防にもなるんですね。

 

「角栓が詰まりやすい人」や「毛穴の黒ずみが頑固な人」は、酵素洗顔を一度試してみる価値がありそうです。

 

頻度をまもって実践して、酵素パワーで毛穴レス肌になりましょう!

 

※「毛穴がキレイになったら…」と先延ばしにすることなく一瞬で毛穴レスになりたい方は、メイクで毛穴をカバーする方法が1番手っ取り早いです。


→毛穴カバーファンデ・下地ランキングをチェック