毛穴の広がりが悪化!今すぐやめたいNG毛穴ケア5つ

毛穴の広がりが悪化!今すぐやめたいNG毛穴ケア5つ

毛穴の広がりが悪化!今すぐやめたいNG毛穴ケア5つ

 

 

※このページでは、毛穴の広がりを悪化させるNGケアについてお話しています。

 

 

良かれと思ってやっているスキンケアが、実は毛穴の広がりを悪化させていたとしたら…、肌を汚くするために時間やお金を使っているようなものです(!)

 

 

取り返しのつかないことになる前に、今すぐNGケアをやめて正しい毛穴ケアをはじめていきましょう!

 

 

 

毛穴が悪化する可能性!5つのNGケアとは

 

毛穴悪化ケア1 無理やり角栓を押し出す

 

毛穴の詰まりが気になるからといって指でギューッと押し出してしまうと、毛穴の広がりを悪化させてしまいます。

 

 

指や爪で強く刺激することで、肌が傷いて炎症の原因になり、過剰な皮脂が出るようになるからです。

 

 

余分な皮脂は、毛穴が目立つ最大の原因です。

 

 

毛穴は「皮脂が出てくる穴」なので、皮脂が多い=毛穴もガッツリ開いてしまいます!

 

 

さらに、ぱっくり大きく開いた毛穴まわりに余分な皮脂があると、毛穴に詰まって黒ずみや角栓の原因にもなってしまいます。

 

 

角栓がニュルッと出るとスッキリするし、やめられなくなる気持ちはわかりますが、肌が傷つくほどギュッと押し出すのはNGです。

 

 

指で優しく刺激しても角栓が出てこないときは、押し出すのをやめるようにしましょう。

 

 

皮脂が増えるとニキビもできやすくなるので、できるだけ我慢!

 

 

 

毛穴悪化ケア2 毛穴パックのやりすぎ

 

毛穴が気になる部分に貼り付けて10分ほど置き、ベリッとはがすタイプの毛穴パックは賛否両論あり、「毛穴パックは悪だ!絶対にしちゃダメ!」という人もよくいらっしゃいます。

 

 

確かに、毛穴パックは刺激が強いので、週に何度もするのはおすすめできません。

 

 

ですが、やりすぎが良くないのであって、月に2回ほどまでの使用で、はがすときは優しくそっとやる分には、頑固な毛穴汚れには効果的です。

 

 

毛穴パックをどうしてもしたい時は、月に2回ほどまでにしてやりすぎは控えるようにしましょう。

 

 

そもそも毛穴が詰まるのは、ちゃんと汚れを落とせていないor皮脂が多すぎることが根本的な原因です。

 

 

毛穴パックを頻繁にやるくらいなら、その日の汚れをしっかり落とすようにして、余分な皮脂をおさえるというシンプルなケアを続けたほうが、長い目で見て毛穴に効果的です。

 

 

 

 

毛穴悪化ケア3 洗浄力の高いクレンジング・洗顔

 

若い頃(10〜20代前半)と同じような「洗浄力が強いクレンジングや洗顔料」を使用していると、肌に必要な皮脂まで落としてしまい、毛穴の広がりの原因になることがあります。

 

 

皮脂を取りすぎると、肌が「もっとうるおわせなきゃ!」と皮脂を過剰に出してしまうので、毛穴が詰まる原因になってしまいます。

 

 

ずーっと同じものを使っているという人は1度、洗浄力の高すぎないもの、例えばクレンジングならオイルタイプではなくジェルやクリームタイプのものにするなど、皮脂を取りすぎないアイテムに変えてみるのがおすすめです。

 

 

※拭き取りタイプのクレンジングは毛穴の詰まり・広がりの原因になってしまうので、緊急時以外はできるだけ控えるようにしてください。

 

 

 

毛穴悪化ケア4 ゴシゴシこする

 

毛穴の広がりをなんとかしたくて洗顔時にゴシゴシこする人がいますが、これもNGです。

 

肌をゴシゴシこすると乾燥を進めるだけでなく、コラーゲン線維が傷ついてたるみ毛穴ができる可能性があるからです。

 

洗顔するときは、濃厚な泡で手のひらが顔に触れないように優しく洗顔するか、クレイ(泥)洗顔などの吸着力があって肌に優しい洗顔料であらうようにしましょう。

 

クレイ洗顔は超微粒子でできているので、毛穴の奥の細かい汚れまで絡めとって落としてくれます。

 

自然派の成分なので肌に優しいですし、毛穴が詰まりやすい人にぴったりです。

 

 

 

毛穴悪化ケア5 角質ケアのやりすぎ

 

角質ケアをやりすぎてしまうと、まだ未熟な肌細胞がおもてに出てきてしまいます。

 

角質は「バリア機能」という"肌の内部をまもる機能"をもっているので、これを削りすぎるのはNGです。

 

肌が乾燥しやすくなったり、あらゆる肌トラブルの引き金になってしまいます。

 

しかし、乾燥肌の人が全く角質ケアをしないでいると、角質が分厚くなって化粧品がなかなか浸透しなくなったり、よぶんな角質が毛穴に詰まってしまうこともあり得ます。

 

そんなことにならないためにも、ピーリングや酵素洗顔などの角質ケアを週に1〜2回はすることをおすすめします。

 

やりすぎて逆効果にならないためにも、頻度をまもって毛穴に効かせていきましょう。

 

 

 

 

まとめ 毛穴が悪化するNGケア

 

 

いかがでしたか?

 

当てはまるものはあったでしょうか。

 

ここでもう一度おさらいしてみましょう。

 

 

1.無理やり角栓を押し出す
2.毛穴パックのやりすぎ
3.洗浄力の強いクレンジング・洗顔
4.ゴシゴシこする
5.角質ケアのやりすぎ

 

 

毛穴のためにやっているはずのケアが逆効果にならないためにも、これらのことは避けてお手入れしていきましょう。

 

 

毛穴がちょっとでも目立たなくなるように、ポイントを押さえたお手入れをしていきましょう^^