即効性のある毛穴ケア|毛穴に一生悩まないためにやるべき事

即効性のある毛穴ケア|毛穴に一生悩まないためにやるべき事

即効性のある毛穴ケア|毛穴に一生悩まないためにやるべき事

 

 

毛穴って、本当になかなか無くなりませんよね。毛穴ケアは時間がかかるものも多いですし、モチベーションを保つのも難しい。

 

 

そんな時は、即効性のあるケアを試してみませんか。

 

 

即効性のある毛穴ケア方法についてまとめてみました。

 

 

 

毛穴の開きに即効性のある方法はコレ!

 

即効性ケア1.保湿

 

毛穴の開きが気になったらまず試してほしいのが「保湿ケア」です。

 

肌が乾燥すると毛穴まわりの肌細胞もしぼんでしまうので、毛穴の空洞がより目立ってしまいます。

 

肌細胞にいきわたるように、保湿成分がたっぷり入った化粧品でお肌をうるおわせましょう。

 

「あれ?即効性のある方法が知りたいんだけど…」という声が聞こえてきそうですが、手のひらで何度もハンドプレスしてつけていくと、チャチャっと1回だけつけた時よりも毛穴が目立ちにくくなるんです。

 

※保湿成分がきちんと配合されていない化粧水を重ね付けしても毛穴はなくならないので、成分に気を付けて選ぶのがポイント!

 

代表的な保湿成分には、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC、グリセリンなどがあるよ!

 

忙しいと難しいかもしれませんが、手のひらでむぎゅっと顔を包み込むようにハンドプレスして化粧水をつけていくと、頬の毛穴が少し目立たなくなるんです。

 

成分がしっかり浸透するからでしょうか。

 

 

 

即効性ケア2.化粧品で毛穴を引き締める

 

保湿をしっかりしたら、毛穴を引き締めていきましょう。

 

といっても、収れん化粧水をつけたり、冷水洗顔をするのではありません。

 

毛穴引き締め成分(ビタミンC、アーチチョークエキスなど)が配合された化粧品を使うのがベストです。

 

とくにビタミンCには「毛穴引き締め効果」だけでなく、毛穴の開きの原因になる皮脂を抑えたり、肌のコラーゲンを増やしてハリを出す効果もあります。まさにスーパー成分ですね♪

 

せっかく即効性のある方法を試しても 毛穴を引き締めないとまた汚れが詰まってしまうので、このステップは重要!

 

冷水洗顔や氷マッサージは効果ある?

毛穴を引き締めるために冷水洗顔や氷マッサージをする人も多いですが、それで毛穴が引き締まるのは30分程度です。


肌の温度が戻れば毛穴も元通りになってしまうので、根本的な解決にはなりません。


「でも気持ちいいし続けたい!」という人はそれでもいいですが、赤ら顔になる可能性もあるのでやりすぎには注意してくださいね。


↓冷水洗顔についてはこちら
冷水洗顔で毛穴が閉じるのは30分!冷水洗顔の3つの注意点

 

 

即効性ケア3.メイクでカバー

 

カバー力のあるメイクアイテムで毛穴をカバーするのもおすすめです。

 

毛穴の根本的な解決にはなりませんが、この方法が1番即効性があります。

 

毛穴は凸凹なので、肌をなめらかに見せてくれるファンデーションやBBクリーム、下地などで毛穴を消してしまいましょう。

 

パールの入った下地やファンデなら、パールの「視覚拡散効果」によって、肌に光が当たった時に毛穴の凸凹が目立ちにくくなるのでおすすめです。

 

毛穴を隠すために厚塗りをしてしまうと、メイクが崩れやすくなってしまうので要注意!

 

厚塗りをしなくても毛穴が目立たないように工夫していきましょう。

 

毛穴レスポイント:パール入りの下地、毛穴専用の下地、パウダーではなく硬めのリキッドファンデ(スティックタイプなど)を薄めに塗ろう!

 

 

即効性ケア4.レーザー治療

 

劇的に毛穴をなくしたい!という場合は、美容外科やクリニックでレーザー治療する方法もあります。

 

毛穴治療で1番有名なのが「フラクショナルレーザー」です。聞いたことがあるかもしれませんね。

 

フラクショナルレーザーは肌に小さい穴を開けることで肌の再生力をアップさせ、コラーゲンの生成を促していくという治療です。

 

肌を入れ替えていくので毛穴がキレイになりますが、痛みがあるのと費用がかかる(10万〜)こと、しばらくは顔に小さいカサブタがたくさん出来るダウンタイム期間があるなどのデメリットがあります。

 

デメリットを考慮してもレーザー治療を受けてみたい!という場合は、美容皮膚科やクリニックにカウンセリングに行ってみましょう。

 

 

↓レーザー治療についてはこちら
頬の毛穴はレーザーで小さくする!毛穴に効く美容整形とは

 

 

 

 

即効性のある方法はいくつかありますが、完全に毛穴レスになるにはやはり限界があります。

 

 

毛穴が一時的にキレイになったとしても、正しい毛穴ケアをしていないとまた元通りになってしまうのも事実。

 

 

そこでここからは、そもそも何で毛穴が開いてしまったのか?毛穴に一生悩まないためにはどんなケアをすればいいのか?についてお伝えしていきますね。

 

 

 

30歳くらいから毛穴が目立つようになったのは何で?

 

老化(コラーゲンの減少)

 

毛穴が目立ってくる原因の1つが、「老化によって肌のコラーゲンが減ったこと」です。

 

肌にピンとしたハリがあるのはコラーゲンのおかげですが、このコラーゲンは25歳くらいからどんどん減ってしまうので、頬にハリがなくなって毛穴が目立つようになります。

 

 

紫外線

 

紫外線は、全タイプの毛穴(開き毛穴、たるみ毛穴、詰まり毛穴、黒ずみ毛穴)の原因をつくります。

 

そのパワーは絶大なので、肌を強力に乾燥させて毛穴をパックリ開かせてしまいます。

 

さらに紫外線に当たると肌のコラーゲンが壊れるので、たるみ毛穴の原因にもなります。

 

「肌老化の原因の80%は紫外線によるもの」と言われるほど、紫外線の威力は最強!

 

毛穴だけでなく、シミ、シワ、たるみ、くすみ、ニキビの原因も作ってしまう。

 

 

乾燥

 

毛穴が開くのは「乾燥」も1つの原因です。

 

朝はそうでもなかったのに、日中乾燥した空間にいたら毛穴がパックリ開いた…という経験はありませんか?

 

乾燥すると毛穴まわりの皮膚にボリュームがなくなるので、毛穴の凸凹が目立ってしまいます。

 

私たちの肌には生まれつき「セラミド」という保湿成分が存在していますが、このセラミドもコラーゲンと同じように年々減っていくため、だんだん肌が乾燥しやすくなってきます。

 

「でも私、オイリー肌だよ?」という人でも、肌表面はテカるのに内部がカラカラに乾燥したインナードライ肌という場合もあります。

 

 

皮脂の過剰分泌

 

「皮脂の過剰分泌」も毛穴の開きの原因です。

 

顔がテカりやすい人やストレスの多い人、脂っこい食べものやアルコール、甘いものをよく食べる人は要注意!

 

毛穴は皮脂が出てくる穴なので、皮脂がたくさん出れば出るほどパックリ大きく開いてしまいます。

 

ストレスがかかると男性ホルモンが活発になるので、皮脂腺が刺激されて皮脂がたくさん出るようになる!

 

 

 

このまま年を取るともっと毛穴は目立ってくるの?

 

 

 

毛穴の開きがひどいと、「このまま年をとったらもっと毛穴が開くのかな…?」って将来が不安になったりしますよね。

 

 

どんどん毛穴が開くのはイヤだ…。でもどうやって食い止めたらいいか、具体的な方法がイマイチ分からない。。

 

 

結論からお伝えしますと、「正しい毛穴ケアをしないでいると、毛穴はどんどん悪化していきます。」ということになります。

 

 

毛穴が開きっぱなしだと汚れが詰まって黒ずむし、汚れが詰まったまま長時間いると毛穴が広がってしまうからです。

 

 

乾燥を放置していると毛穴がパックリ開くということもあります。

 

 

「何それ!そんなのイヤだ!じゃあどうやってケアすればいいの?」という声が聞こえてきそうですね。

 

 

ここからは、一生毛穴に悩まないために実践したい毛穴ケアについてお伝えしていきますね。

 

 

 

 

毛穴に一生悩まないためにやるべき事は?

即効性のある毛穴ケア|毛穴に一生悩まないためにやるべき事

 

紫外線対策

 

毛穴に一生悩まないために「紫外線対策」は必須です。

 

紫外線の威力は絶大だとお伝えしましたね。

 

毛穴の開きだけでなくたるみ、詰まり、黒ずみのもとも作ってしまうので、出かけるときはかならず日焼け止めを塗るようにしましょう。

 

ツバの大きい帽子や日傘もあるといいですね。

 

UVカットグッズがない時や日焼け止めを忘れたときは、毛穴が気になる部分(鼻や頬)にだけは紫外線を当てないようにがんばりましょう。

 

日陰を歩いたり、手で遮ったり。涙ぐましい努力かもしれませんが、毛穴を悪化させないために紫外線対策は超重要です。

 

 

 

頬の筋トレ

 

頬の毛穴が目立つのは「たるみ」も関係しています。

 

たるみは肌だけに原因があるわけではないので、筋トレをして頬を引き上げましょう。

 

頬の毛穴が気になる人は、ほうれい線も気になっている人が多いのではないでしょうか?

 

頬の筋肉が弱まるとたるみ毛穴だけでなく、ほうれい線や笑ったときの頬のシワなど、どんどんガタが出てきます。

 

あいうえお体操をして、頬の筋肉を強くしていきます。

 

「あ・い・う・え・お」の口を15秒ずつキープするだけなので簡単です♪(頬の筋肉を意識してやるのがポイント)

 

道具が要らないので、お風呂に浸かりながらやトイレの中でもできちゃいますね。毎日続ければ頬の筋肉が強くなり、サスペンダーのようにたるみを引き上げてくれます

 

普段からスマホやパソコンと睨めっこだったり、顔の筋肉をあまり使っていない人ほど即効性がある方法です。

 

 

 

保湿ケア

 

肌が乾燥していると毛穴の開きにつながってしまうので、丁寧に保湿する習慣をつけていきましょう。

 

前述した通り、手のひらでむぎゅっと押し込むようにハンドプレスして、化粧水のうるおいをお肌にグングン浸透させていきます。

 

両方の手のひらで顔を覆ったまま、鼻で深呼吸すると心が落ち着きます。

 

このステップを面倒がらずにやると肌にうるおいがしっかり届くので、乾燥によって毛穴が開く可能性を減らすことができます!

 

 

 

化粧品で毛穴を引き締める

 

毛穴引き締め成分の入った化粧品をつかうのも大事です。

 

「化粧品で」といっているのは、冷水洗顔や氷マッサージは一時的な効果しかないからです。

 

ビタミンCやアーチチョークエキスなどの毛穴引き締め成分の入った美容液で、毛穴をキュッと引き締めるケアを続けていきましょう。

 

毛穴が開きやすい人は成分にこだわって化粧品を選ぶことが本当に大事!

 

 

たるみ予防

 

たるみ予防も合わせてすることで、将来たるみ毛穴に悩まずに済みます。

 

たるみは肌のコラーゲンが減ってハリがなくなったことが原因なので、コラーゲンを増やしてくれる化粧品がおすすめです。

 

具体的には、「ビタミンC(誘導体)」「レチノール」などの成分が配合された化粧品がいいですね。

 

25歳くらいから肌のコラーゲン生成力は落ちてくるので、有効成分でコラーゲンを増やし、肌のハリ感をアップさせることが大切です。

 

たるみを予防すれば、たるみ毛穴だけでなくシワ、ほうれい線などの老化サインにも効かせられるよ!

 

 

メイクはなるべく早くオフ

 

毛穴を広げないために、メイクはできるだけ早くオフするようにします。

 

メイクが肌の上で酸化すると毛穴に詰まり、毛穴が広がる原因になるからです。

 

疲れてる時はそのまま寝てしまいたくもなりますが、家に帰ったらまずはメイクオフ!という習慣をつけることをおすすめいたします。

 

ささいなことですが、積み重ねは本当に大きいので(>_<)!

 

「今この瞬間、毛穴が広がってるかもしれない!」と思ったら、すぐ行動できそうですね。

 

皮脂と混ざり合って毛穴に詰まり、毛穴が広がってしまう前にさっぱりメイクオフしてしまいましょう。

 

 

 

毛穴の引き締めにピッタリの化粧品

 

 

 

毛穴の開き・引き締めにおすすめなのがビーグレンの毛穴ケアプログラムです。

 

 

毛穴が目立たなくなると メイクの完成度や顔の雰囲気もガラリと変わってきます。

 

毛穴の開き・引き締めに即効性のあるケア|毛穴に一生悩まないためにやるべき事

※細かい毛穴の汚れをゴッソリ落とす超微粒子のクレイ洗顔に、うるおいが長く続く化粧水、高濃度(7.5%)のビタミンC美容液、ゲルクリームの4点セット

 

ビーグレンの美容液にはビタミンCが高濃度(7.5%)で配合されているので、「有効成分の濃度が薄くて効果がなかった…」という心配が要りません。

 

 

毛穴がキレイになったら人と至近距離でも気にしなくて良くなるので、対人関係やコミュニケーションでも積極的になれそうですね。

 

 

オシャレして出かけるのが楽しくなって、「私まだまだいけるかも!」と良いスパイラルに乗れればしめたもんです。

 

 

ハッピースパイラルに乗ると肌にも影響が出るので、みるみる肌が綺麗になってきます。

 

 

頑固な毛穴に悩んでいる方に自信をもっておすすめできる毛穴ケア化粧品なので、トライアルセットで肌の変化を感じてみてください♪

 

 

↓詳しくはこちら

毛穴ケアセット

 

 

 

まとめ 毛穴の開きに即効性のあるケア

 

 

いかがでしたか?

 

毛穴の開きに即効性のあるケアを中心にお伝えしてきました。

 

毛穴に悩まないためにも、ご紹介したお手入れを続けてみてください。

 

できそうなケアから挑戦して毛穴レス肌をゲットしちゃいましょう^^b

 

※「毛穴がキレイになったら…」と先延ばしにすることなく一瞬で毛穴レスになりたい方は、メイクで毛穴をカバーする方法が1番手っ取り早いです。


→毛穴カバーファンデ・下地ランキングをチェック